ジルコニアインプラントのメリットやチタンインプラントとの比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

歯を失ってしまったら、「差し歯」「ブリッジ」「インプラント」のうち、どの治療法にするか悩む方も多いのではないでしょうか?

それぞれメリットとデメリットがありますが、審美性や見た目を重視したいなら、インプラント治療を選ぶのがおすすめです!さらに、歯科によってはインプラント治療を行う前に、インプラントの種類や歯の素材などを選べるところもあります。

中でも、ジルコニアはより審美性の高い治療が期待できる素材です。今回は、ジルコニアを使用したインプラント治療について、歯科サプリ編集部がお届けします。

一般的なインプラント治療についての基礎知識

そもそもインプラント治療とは、どういった治療法なのでしょうか?また、一般的なインプラント治療にはどういった素材が使用されているのでしょうか?基本的なインプラントの治療法や素材について詳しくご紹介していきます。

インプラント治療とは?

インプラント治療とは、虫歯や怪我などが原因で歯を失った際に行われる治療法のひとつです。治療の流れは、まずしっかりとカウンセリングを行い、患者一人一人に合った最適な治療方法を見つけます。カウンセリングでインプラント治療が適切だと判断されたら、CTやレントゲン検査を行い、歯やアゴの骨の状態などを診断・診査していきます。

治療計画が整ったら、いよいよ治療に入ります。まず、歯を失った部分の骨に人工の歯根を埋め込む一次手術を行います。その後、インプラントと骨が結合するまでしばらく定着期間を置きます。この定着期間は、上あごで約半年、下あごで約4ヵ月を目安にすると良いでしょう。

インプラントとあごの骨がしっかりと結合したら、二次手術へと移ります。まず、歯茎を切開して、埋め込んだインプラントを露出させ、仮歯を装着して歯肉の傷が治るまで待ちます。傷が治ったら、その上から人口の歯と連結させるためのアバットメントというものをはめて、人工歯を被せます。最後に噛み合わせを調整して治療完了となります。

治療後はクリーニングや噛み合わせのチェックなど、定期的なメンテナンスを行います。

一般的なインプラント治療に使用されている素材

一般的なインプラント治療に使用されている素材は、チタンとセラミックです。あごの骨に埋め込む人工歯根はチタン製で、インプラントに被せる人工歯はセラミック素材のものが一般的です。

インプラント治療に使用されるジルコニア

一般的なインプラント治療に使用されている素材は、チタンとセラミックです。しかし、インプラントの質を高めたい場合などは、ジルコニアが使用されます。この章では、ジルコニアとはいったい何なのか、詳しくご紹介していきます。また、ジルコニアインプラントの値段なども合わせてご紹介します。

ジルコニアって何?

ジルコニアとは、人工のダイヤモンドを意味します。ジルコニアは本物のダイヤモンドに匹敵するほどの強度や美しさを持っていますので、歯の治療だけではなく装飾品や包丁などの素材としても幅広く利用されています。とにかく強度が高く、何年経っても変色しにくいというのが特徴です。ジルコニアはセラミックの一種ですので、金属は一切含まれない、体に優しい素材です。

ジルコニアインプラントの費用について

ジルコニアインプラントの費用は、通常のインプラント治療の約1.5倍~2倍ほど高くなります。通常のインプラント治療の値段が1本当たり約30万円~40万円とされているので、ジルコニアインプラントだと約45万円~80万円かかるということです。

ジルコニアインプラント治療は、通常のインプラント治療と同様に保険が適用されず、自由診療となりますので、費用はかなり高額になります。一般的なチタンインプラントよりも高品質になる分、値段も上がってくるようです。

チタンインプラントとジルコニアインプラントの比較

この章では、チタンインプラントとジルコニアインプラントの違いについてご紹介します。また、ジルコニアインプラントを選ぶメリットなども合わせてご紹介いたします。

チタンインプラントとジルコニアインプラントの違い

チタンインプラントとジルコニアインプラントの違いは、まずジルコニアインプラントの方が強度が高いということが挙げられます。

もうひとつの違いは、チタンインプラントが金属でできた素材であるのに対し、ジルコニアインプラントの素材には一切金属が含まれていないということです。金属が含まれていないため、金属アレルギーを起こしにくく、体に優しいのが特徴です。また、ジルコニアは骨や歯茎に馴染みやすい素材ですので、実際に装着してみると体に優しいことがさらに実感できます。

また、見た目の美しさもジルコニアインプラントのほうが優れています。セラミックよりも歯に近い色味で、ほとんど変色することがないので、見た目を重視したい方には特におすすめです。

ジルコニアインプラントを選ぶメリットとは?

ジルコニアインプラントを選ぶメリットとして、まずその強度の高さが挙げられます。一般的なインプラント治療に使用するセラミックや金属よりも強度があるということは、欠けたり割れたりする心配が少ないということです。そのため、噛む力が強い人には特におすすめです。

そして、審美性の高さです。ジルコニアは審美性の高いセラミックよりもさらに変色しにくいとされています。そのため、長年装着しても色が変わることがなく、美しい状態のままキープすることができるのです。

重要なのは、チタンインプラントのように金属が含まれていない素材だということです。そのため、金属アレルギーがある方でもご利用いただけるというメリットがあります。

質を重視するなら断然ジルコニアインプラント

ジルコニアインプラントについて詳しくご紹介してきました。ジルコニアは、チタンやセラミックなどの素材に比べて強度が高く、審美性に優れています。ただし、セラミックよりも高品質な素材になるため、費用がかなり高額になってしまうというデメリットがあります。

しかし、強度や審美性が優れていることから長年使用することができるというメリットもあります。また、チタンインプラントのように金属を使用しないため、金属アレルギーをお持ちの方でも副作用の心配はほとんどありません。

ジルコニアインプラントを入れるかどうか迷っている方は、まずジルコニアインプラントを入れる上でのメリットとデメリットをしっかりと見比べて違いを理解してから、検討してみましょう。

インプラント治療でおすすめの歯医者さん 九州編

さつき歯科クリニック

出典:http://www.satsuki-dc.jp/

電話番号 098-857-6480
住所 沖縄県那覇市宇栄原2-18-3
アクセス ゆいレール 赤嶺駅 徒歩7分
診療時間 【平日】9:30~13:30/15:00~19:00
【土曜】9:30~13:00/14:30~17:30
※祝祭日のある週は木曜日を振替診療日といたします。
※急患は随時受け付けております。ただ、対応が難しい場合もございますので、お電話にてご相談ください。
休診日 木曜日・日曜日・祝日
URL http://www.satsuki-dc.jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る