ホワイトニングの治療期間の終了後は笑顔と自信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

審美歯科の一環で、歯列矯正などとともにホワイトニング治療が実施されます。白い歯は笑顔が素敵に見え、相手に好印象を与えます。ホワイトニングには、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングと、その両方を組み合わせて行うデュアルホワイトニングの3種類があり、ホワイトニングの持続期間がそれぞれ異なります。ホワイトニングの種類やホワイトニングの手順、治療期間と施術後にそれぞれどのくらい効果が持続するのかなどについて、歯科サプリ編集部がお届けします。

ホワイトニング治療の必要性

歯磨きをしっかりしているのに、歯の白さがなくなってきたように感じたことがありませんか?歯の色は生まれつきのこともありますが、加齢や食生活などによって、黄ばみが進行することがあります。

しっかりと歯磨きすることにより汚れを落とすことはできますが、進行した黄ばみは、医療機関で使用される薬剤によるホワイトニング治療を行うことで、もとの白さを取り戻すことが可能です。さらに、元の歯以上の白さを実現することも可能です。

白い歯は、相手に清潔感を与え、良い印象を与えることが多く、自信をもって会話できるようになると思われます。

ホワイトニングの種類

歯の黄ばみはクリーニングで取り除くことが難しいので、ホワイトニング治療を行います。通常は歯を削ることはありませんので、痛みを感じることはなく、健康的な白い歯を取り戻すことが可能です。ホワイトニングには、以下の3つの方法があり、それぞれ概要を説明します。

オフィスホワイトニング

この方法は、歯科医院で行われるホワイトニング治療で、ホワイトニング効果のある薬剤を歯に塗り、レーザーの光や熱で黄ばみを分解させます。個人差はありますが、比較的短期間で歯を白くできます。通院の回数は通常1~4回程度です。

ホームホワイトニング

この方法は、歯科医院で歯型に合わせたマウスピースを作成してもらい、自宅(ホーム)にて、マウスピースの中に歯科医院で処方されたホワイトニング用薬剤を塗り、そのマウスピースを装着して行うものです。寝ているときに装着されることが多く、通常2週間程度で歯が白くなってくることが実感できます。

デュアルホワイトニング

この方法は、上記の「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」の両方の治療方法を組み合わせて行うもので、それぞれの長所を生かしたホワイトニングといえます。比較的短期間で、白い歯が実感でき、ホワイトニング効果による持続期間も長く保つことが出来る方法です。

ホワイトニング治療の手順

オフィスホワイトニング、及び、ホームホワイトニングの手順についての説明です。

歯科医院を受診すると、まず、検査とカウンセリングが行われます。検査により、もしむし歯や歯周病が発見されれば、それらの治療が先に行われます。患者の希望と検査結果をもとに、ホワイトニングの方法が検討・提案がされます。

オフィスホワイトニングの手順

(1)ブラッシングにて、歯の表面の汚れが除去されます。
(2)ホワイトニング治療前の歯の色を確認(カメラ撮影など)されます。
(3)唇に薬剤がつかないように、開口器やマスクが装着されます。
(4)歯茎に薬剤がつかないように、塗り光により専用のジェルを硬化させることで歯茎が保護されます。
(5)歯にホワイトニング用や薬剤が塗られます。
(6)レーザー光などの光が照射され、その光により薬剤が反応して、歯の着色が分解されます。光は通常10分程照射されます。
(7)(5)のホワイトニング薬剤が除去されます。
(8)通常(5)~(7)が計3回位実施されます。
(9)装置が除去され、うがいを行います。
(10)歯の表面が磨かれます。
(11)処置後の歯の色が確認されます。

ホームホワイトニングの手順

(1)まず、歯をしっかり歯磨きします。
(2)歯科医院で作ってもらったマウスピースに付着しているほこりや水分を取り除きます。
(3)マウスピースにホームホワイトニング用薬剤を注入します。
(4)そのマウスピースを口の中に装着します。
(5)マウスピースを装着したまま、日中なら数時間、夜なら朝起きるまで装着したままで過ごします。
(6)マウスピースを取り外し、歯磨きして洗い落とします。また、マウスピースに残っている薬剤も洗い落とします。
(7)(1)~(6)を毎日つづけます。通常数日でホワイトニング効果が確認できます。

ホワイトニング効果が持続する期間と維持するための留意事項

ホワイトニングの施術を行ったら半永久的に白い歯が持続するという訳ではありません。ホワイトニング効果の持続する期間、および、白い歯を持続するための留意事項について説明します。

オフィスホワイトニングの効果の持続期間

オフィスホワイトニングは即効性のあるホワイトニングです。数回の歯科医院での施術で歯を白く美しくすることができます。しかし、元に戻るのも早く、通常は、数ヶ月で元の色に戻ってしまいます。白い歯を維持するためには、数ヶ月毎にオフィスホワイトニングを受ける必要があるかもしれません。

ホームホワイトニングの効果の持続期間

ホームホワイトニングは、薬剤がオフィスホワイトニングで使用される薬剤より効果が少ないものが使用されますので、歯を白くするには多くの日数がかかります。一方その分ホワイトニング効果が長い期間持続する傾向にあります。

ホームホワイトニングでは、1~2年位効果が持続するといわれています。

デュアルホワイトニング後の効果の持続期間

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2つのホワイトニング方法を併用する方法です。両方のメリットがありますので、比較的早く効果が現れるとともに、持続期間も一番長いホワイトニング方法です。ただし、両方の施術を実施するために、かかる費用が一番高価になります。

白い歯を保持するための留意事項と定期健診

歯科医院で施されるホワイトニングでも、歯が生涯白い状態のままというわけではなく、ある期間でホワイトニング前の状態に徐々に戻っていきます。オフィスホワイトニングなら半年くらい、ホームホワイトニングで1~2年、デュアルホワイトニングなら数年で元の色に戻る可能性があります。歯の白さがなくなってきたと感じた場合、歯科医院での定期健診で再度ホワイトニング治療を検討することをお勧めします。

また、定期健診にて、歯石ともに、歯の表面に付着したステイン(着色汚れ)や煙草のヤニなどを、専用の器材にて除去してもらいましょう。

健康で白い歯は自分自身の一生の宝

健康な白い歯は自分自身の宝物といえます。健康な歯で食事をすれば美味しく食べられるとともに、会話においても、白い歯なら笑顔が素敵に見え、相手にも好印象を与えますので、できるだけ長く、白い健康な歯を維持するようにしましょう。

ホワイトニング治療でおすすめの歯医者さん 中部編

三和歯科クリニック ホワイトエッセンス 半田店

電話番号 三和歯科クリニック:0569-23-1841
ホワイトエッセンス 半田店:0569-84-2525
住所 愛知県半田市清城町2-13-24
アクセス 名鉄河和線 住吉町駅 徒歩23分
名鉄河和線 知多半田駅 徒歩25分
診療時間 【月】9:00~13:00/15:00~19:00
  【火】9:00~13:00/15:00~19:00
  【水】9:00~13:00/15:00~19:00
  【金】9:00~13:00/15:00~19:00
  【土】9:00~13:00/15:00~19:00
※受付は診療時間の30分前までとなります。
休診日 木曜日・日曜日・祝日
URL http://www.sanwadental.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る