歯科サプリ|歯医者に関するニュースを配信 - Part 146

咬み合わせの悪さが引き起こす痛みや諸症状と取るべき治療・対策

歯の咬み合わせが悪いと、どのような症状が起こるかご存知でしょうか。

食事をする時、なんとなく咬み合わせが悪いと感じているのに放置していると、やがて全身のバランスが崩れ、顎の痛み、慢性肩こり、頭痛、血圧変動、不定愁訴などの症状が出現することもあります。

また、今の自分の咬み合わせが良いのか悪いのかということも気づきにくいのが咬み合わせを悪化させる原因の一つでもあります。

咬み合わせがもたらす症状と、取るべき対策について、歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
田村 仁美 歯科医師 (ひとみ矯正歯科医院 院長)

インプラントと差し歯って具体的にどう違うの?

歯が無くなった時の治療としてよく耳にするインプラントですが、具体的にどんな治療なのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

また「差し歯とはどう違うの?」「どっちの方がいいの?」という疑問を持っている方も多いと思います。

ここではインプラントと差し歯の具体的な違いについて、歯科サプリ編集部がお届けします。

横浜市西区でおすすめの通いたい歯医者さん【2018年】

横浜市西区でおすすめの歯医者さんをお探しですか?

横浜市のほぼ中央にあり、面積も人口も18区中一番小規模な西区(2015年現在)。開港からの歴史ある市街地地域の下町情緒と、横浜駅周辺やみなとみらい21地区などの都心部とのバランスが魅力。全国で人口減少が始まっている中、2010~2015年の人口増加率は3.86%、高齢化率は19.60%(全国平均26.30%)と若い世代の集まる街になっています。横浜みなとみらいホールをはじめ、中央図書館や横浜能楽堂、県立音楽堂など文化芸術施設が多いのも特徴。国際会議や大規模イベント等がたくさん開催されるなど、活気があります。区内には10万人単位で比較して全国平均の1.42倍である76の歯科医院があり、急な歯痛でも安心ですね。大規模医院からアットホームな医院まで特色のある歯科医院が存在します。

私たち歯科サプリ編集部が、これまで収集してきた患者さんの口コミや、歯科医師の先生方から得られた情報をもとに、横浜市西区のおすすめ歯医者さんをご紹介いたします。
※2018年2月現在の歯科サプリ編集部リサーチデータとなります。

インプラントって本当に安全?安全性について考える

インプラントの技術や診療材料、治療法が向上してきていることによってインプラントは安全だと謳う歯科医院が増えているのが現状です。

しかし、歯科医院のホームページなどでは難しい言葉が羅列されていることが多く、患者さんの身になると、インプラントって本当に安全なの?と思ってしまう方も多いかと思います。そこで今回はインプラントの治療の安全性について、歯科サプリ編集部がお届けします。

インプラントの歯は一体どうなっているの?

「インプラント」と聞くと、外科手術が必要であり、骨にボルトを埋め込む……という怖いイメージを持つ方も多いでしょう。では、実際にインプラントの歯自体はどうやって完成していくのでしょうか。

インプラント治療の流れとともに、素材や方法を含めどんな歯が出来上がるのかについて、歯科サプリ編集部がお届けします。

長寿命って言われているけどインプラントってどれくらい保つの?


インプラントは、歯の欠損を補う有用な方法として1960年頃から日本の歯科治療に導入されてきました。インプラントの最大のメリットは“半永久的”とも言われる長寿命です。丁寧に使っていれば天然歯と同様に永続的に使用することができるとも言われています。

ここではそんなインプラントの寿命について、歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
尾﨑 哲英 歯科医師(尾﨑歯科医院 院長)

どんなことが起こる!?インプラント治療に伴う4つのリスク

虫歯、歯周病、事故などによる外傷、先天的な病気、腫瘍によって失われた歯や顎骨(がくこつ)に対して、インプラント(人工歯根)を顎骨や顔の骨に埋め込み、これを土台にして義歯を作り、機能を回復させる治療法のことをインプラント治療と呼びます。

しかし体内にインプラントを埋め込む手術でもあるため、リスクはつきもの。

治療を行う前に知っておきたい、インプラント治療のリスクについて、歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
雨森 洋貴 歯科医師(トップスデンタルクリニック 院長)

小児歯科で行われる虫歯治療について

子どもの歯を専門に治療する「小児歯科」。大人の虫歯や歯周病を治療する「一般歯科」とは、一体どこがどのように違うのでしょうか?結論から言うと、小児歯科で行われている治療と一般歯科で行われている治療に、ほとんど違いはありません。ただ、多少異なる点もあります。

この記事では、小児歯科で行われている虫歯治療だけでなく、小児歯科の概要、小児歯科と一般歯科の違いなどについて歯科サプリ編集部がお届けします。

虫歯の治療法は進行度によって異なる!進行度別治療法まとめ

一口に虫歯の治療法といっても、その方法はさまざまです。1回の施術で終わるものもあれば、半年以上の継続的な通院が必要な場合もあるでしょう。また、治療費用も選択した治療法によって数千円〜数十万円と非常に大きな差が出てきます。

この記事では、虫歯の治療法だけでなく、治療法を選択するときに重要視される進行度の分類、そして治療にあたって気になる治療法ごとの治療費用について、歯科サプリ編集部がお届けします。

美しくすることが目的?審美歯科で受ける矯正治療の特徴

歯並びが悪い状態を放置すると、口内環境の悪化に留まらず、頭痛や肩こりの原因になる可能性があります。そうなる前に矯正治療を開始することが大切です。

しかし、矯正治療は歯に矯正装置を装着するため、人に気づかれたり見た目が悪くなったりするというデメリットがあります。そういったことを懸念して、矯正治療を受けられないという方もいるのではないでしょうか。そのような場合には、審美歯科で矯正治療を受けるとよいでしょう。

ここでは、審美歯科で受けられる矯正治療の特徴について、歯科サプリ編集部がお届けします。