納得度の高い矯正治療を目指すうえで大切な矯正器具の選択

歯列矯正で使用される矯正器具には、オーソドックスな表側のブラケット矯正のほか、口元で目立ちにくい裏側矯正や上下顎で矯正器具を使い分けるハーフリンガル矯正、取り外しが可能なマウスピース矯正などのさまざまなタイプがあります。それぞれの矯正器具の違いを理解して治療方法を選択することで、納得度の高い治療を目指すことができます。

診療の現場で検討されることの多い矯正方式やそれぞれの器具の特徴などについて、歯科サプリ編集部がお届けします。

虫歯の自然治癒は再石灰化がカギ!歯を健康にする方法

虫歯が自然治癒してくれればどんなにいいだろう、と考えていませんか?とある情報番組で、虫歯は自然治癒すると紹介されたこともあり「虫歯が自然治癒するって本当なの?」と思う人が増えています。虫歯は確かに自然治癒しますが、それには虫歯の進行具合を知り、自然治癒を促す方法を実践しなくてはなりません。

そこで、本記事では虫歯の自然治癒を促す再石灰化のメカニズムや、自然治癒を促す方法についてまとめました。虫歯の自然治癒について、歯科サプリ編集部がお届けします。

インプラントに歯科用CT撮影を行うメリットや重要性

インプラント治療を行う場合、歯科用CTを用いることでより正確な診断をすることが可能となります。歯科用CTを使用すれば、アゴの骨の立体的形態や神経の位置などを詳しく把握することができます。

しかし、歯科によっては歯科用CTを使用せずに治療を行う場合もあります。では、どんなときに歯科用CT撮影が必要となるのか、また歯科用CTを使用する費用やメリットなどについて、歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
西尾 和彦 歯科医師(小倉オリーブ歯科・矯正歯科 院長)

インプラント治療で起こる副作用や治療方法

インプラントとは、歯がなくなってしまった際、骨に人工の歯を埋め込む治療法です。入れ歯やブリッジなど他の治療方法に比べて、お手入れが簡単で、自分の歯のようにしっかりと噛めるなどのメリットがあります。

しかし、インプラントを入れたいけれど治療後の副作用が心配でなかなか踏み切れないという方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、インプラントの副作用について、歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
新井 寿欧 歯科医師(ROSE CLINIC ローズクリニック 院長)

虫歯と知覚過敏はどう違う?それぞれの特徴について解説

冷たいものなどを食べた時に、歯がしみたり、ズキンと痛みを感じたりすることはありませんか?そのような場合は一般的に知覚過敏と考えてしまう人も多いですが、実は知覚過敏ではなく虫歯である可能性があります。

虫歯と知覚過敏にはそれぞれどのような違いがあるのでしょうか?原因や特徴などについて、歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
暮田 學 歯科医師(クレタ歯科医院 院長)

口の匂いは虫歯が原因?匂いが発生する仕組みや理由

口の匂いに気をつけているという方は非常に多いです。口臭に悩んでしまうと、人と対面して話すことができなくなるなどの、日常生活に支障をきたす恐れがあります。そんな口の匂いの原因としては、虫歯が匂いの原因となることもあります。

ここでは、虫歯により匂いが発生する原因や、そのほか口の中のトラブルを起因とする匂いの原因について、歯科サプリ編集部がお届けします。

インプラントか義歯かブリッジか?それぞれの方法を徹底比較

失った歯を補うために、インプラント・義歯など、どの治療方法を選ぶか悩んでいませんか?それぞれ、治療の方法も価格もまったく違うので何を優先するかで迷いますよね。

そこで、今回はこれらの治療方法について、特徴とメリット・デメリットをご紹介します。本記事を読んで、自分に向いた治療方法を選んでください。インプラント・義歯などの治療方法について、歯科サプリ編集部がお届けします。

虫歯を治療した後も白い歯が長持ち!セラミックって何?

虫歯の治療で詰めものや被せものが必要な場合、どのような素材を選びますか?銀歯は保険がきいて安いけれど、見た目がいまひとつです。また、白いプラスチック素材に関しては、見た目はいいものの壊れやすいというリスクがあります。

そこで、詰めものや被せものにセラミックを使用すると、白い状態で長持ちさせることができます。ではセラミックとはどういう素材なのでしょうか。治療費は高いのでしょうか。今回は、虫歯の治療の詰めものや被せものを長持ちさせたい人のために、セラミックを使った虫歯の治療について歯科サプリ編集部がお届けします。

福岡市南区でおすすめの通いたい矯正歯科【2018年】

福岡市南区と聞いて、どんなイメージを持ちますか?

福岡市南区は福岡市の南部に位置します。南区役所の最寄り駅は西鉄天神大牟田線の大橋駅で、博多駅からは福岡市営地下鉄と西鉄天神を乗り継いで約20分程度で到着します。南区内は基本的にベッドタウンとして住宅街が広がっていますが、一方で油山や那珂川が流れているほか、南部を中心にため池が多く自然にも恵まれた街並みとなっています。そんな福岡市南区には矯正歯科も多く展開しており、区内には約160件の歯医者さんが活動しています。虫歯治療や歯石除去といった一般治療のほか、ホワイトニングなどの美容を目的とした審美歯科まで幅広い治療を取り扱っています。特に審美歯科ではスキルが求められますが、南区の医師はどこも経験が豊富であるため、その技術力には定評があります。

私たち歯科サプリ編集部が、これまで収集してきた患者さんの口コミや、歯科医師の先生方から得られた情報をもとに、福岡市南区のおすすめの矯正歯科をご紹介いたします。
※2018年1月現在の歯科サプリ編集部リサーチデータとなります。

渋谷区でおすすめの通いたい歯医者さん【2018年】

渋谷区でおすすめの歯医者さんをお探しですか?

渋谷区はハチ公像やスクランブル交差点でお馴染みの渋谷駅を中心とした区です。渋谷駅はJR山手線・東急東横線・東急田園都市線・京王井の頭線・東京メトロ銀座線・半蔵門線が通るターミナル駅です。渋谷は若者の街としてファッションビルや飲食店が数多く建ち並び普段から多くの人で賑わっています。カウントダウンやハロウィンなどイベント事があると大勢の人が集まり警察が出動することもよくあります。しかし区内には、大人な街である恵比寿・広尾・代官山や明治神宮のお膝元である代々木、下町の風情がある幡ヶ谷など様々な顔があります。渋谷区内には231軒の歯科医院があります(渋谷区歯科医師会登録数)。繁華街が多くオフィスもあり、住宅街もあるため歯医者の数が多いです。

私たち歯科サプリ編集部が、これまで収集してきた患者さんの口コミや、歯科医師の先生方から得られた情報をもとに、渋谷区のおすすめ歯医者さんをご紹介いたします。
※2018年1月現在の歯科サプリ編集部リサーチデータとなります。