長岡京市でおすすめのインプラント医院【2018年】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

長岡京市でおすすめのインプラント治療をご検討中ですか?

長岡京市は長岡天満宮、長岡京遷都などで有名な、歴史のある情緒豊かな京都府の都市です。隣接する大山崎町との境付近にサントリーが工場を有していることも、よく知られています。

市は大きく東部、中部、西部に分けられます。中部の阪急京都本線長岡天神駅周辺は住宅地と商業地で、市の中心地と言えるでしょう。一方、東部のJR長岡京駅周辺には、パナソニック、三菱電機、村田製作所などが進出しています。

市内の歯科医院の数は全国平均、京都府平均とほぼ同数であり、暮らしやすい中規模の都市として他と比べ遜色はありません。古くから開けている落ち着いた住宅都市だけあって、地域に密着したかかりつけ医として通える歯科医院が多いことも特徴です。

こちらでは私たち歯科サプリ編集部が技術力も高く、患者さんのために親身となってくれる歯科医院をご紹介いたします。

私たち歯科サプリ編集部が、これまで収集してきた患者さんの口コミや、歯科医師の先生方から得られた情報をもとに、長岡京市のおすすめのインプラント医院をご紹介いたします。
※2018年4月現在の歯科サプリ編集部リサーチデータとなります。

長岡京市で評判のインプラント医院 写真と口コミで比較

岡部歯科医院 長岡天神駅 徒歩5分

出典:http://www.nagaoka-perio-implant.com/

電話番号 075-956-2288
住所 京都府長岡京市長岡1-20-4
アクセス 阪急京都本線 長岡天神駅 徒歩5分
JR東海道本線 長岡京駅 徒歩20分
診療時間 【月〜土】9:00~12:30/14:30~19:00
休診日 木曜日・日曜日・祝日
※院長の学会活動により診療日が変わる場合がございますので、お問い合わせください。
URL http://www.nagaoka-perio-implant.com/

岡部歯科医院はこんな医院です

出典:http://www.nagaoka-perio-implant.com/

岡部歯科医院は、阪急京都本線の長岡天神駅から560メートル、JR東海道本線の長岡京駅から1キロ、阪急京都本線の西向日駅から2キロ、JR東海道本線の向日町駅から3キロ、京阪本線の淀駅から4キロのところにある歯科医院です。4台分の駐車場も完備されています。

診療に要する時間は患者さんごとに異なりますが、その点も含んだ上での完全予約制を取っています。このことにより待ち時間が生ずることはほとんどなく、ゆったりと診療を受けられることがメリットです。

インプラント生涯研修センターの認定医である院長は「できるだけ歯を抜かない治療」を理念として掲げています。インプラント治療を得意としている歯科医院ですが、その中においても「抜かない」理念は生きています。「歯が抜けているからインプラント治療を行う」「インプラント治療を行うために歯を抜く」、それだけではありません。「それ以上歯を失わなくて済むようなインプラント治療」を患者さんのために親身になって行ってくれる歯科医院です。

岡部歯科医院の紹介動画

岡部歯科医院の口コミ・評判

まず驚いたのは「無痛麻酔」。いつ麻酔をしたのか分からないくらいで、治療の間も全く痛み知らずでした。先生にはとても丁寧に対応していただき、安心した治療をするできました。また、歯周病治療をしていただいた衛生士さんは、とても分かりやすい説明で良いところと悪いところをはっきりとやさしく教えていただきました。この医院でずっと治療していきたいと思わせる温かさでした。
引用:http://www.denternet.jp/

本当にアットホームな雰囲気です。外観だけ立派な歯科医院より、地味ですがしっかりした治療に好感が持てます。これからも地域の患者さんを紹介していきます。お近くで歯の事でお困りの人は是非参考にしてください。
引用:http://www.denternet.jp/

先月までかよってました。 雰囲気はアットホーム。 とにかく痛くなく丁寧で、安心して治療を受けられました。おすすめです。
引用:http://www.denternet.jp/

岡部歯科医院の特徴について

出典:http://www.nagaoka-perio-implant.com/

・インプラントの品質を長期間保つセラビームアフィニー!

こちらの歯科医院では、セラビームアフィニーという機器を導入しています。これは、インプラントに特殊な紫外線を照射するための機器です。

工場でつくられたインプラントは、患者さんの口の中に入るまでの間にも劣化が進んでいってしまうものです。けれども、この紫外線照射によってインプラントの表面を新品同様によみがえらせることができるのです。その結果、骨の結合率の上昇、結合期間の短縮、接触面積の増加などの大きな効果が得られます。このことはインプラントの長期にわたる安定性につながり、ひいては耐用年数を延ばすことにもなります。

この機器は、まだ比較的目新しいものです。しかしこちらの院長は、これからのインプラント治療には欠かせないものになっていくと考えているとのことです。

・OAMインプラント!

こちらの歯科医院では、サイナスリフト、ソケットリフト、GBR法などを実施するとともに、OAMインプラントも導入しています。

これは従来のドリルで穴をあける方法とは違い、骨を削る量を最小限に抑えることができるのがメリットです。初めに直径0.3ミリというごく小さな穴をあけ、徐々に穴を拡大していくという方法です。ドリル方式よりも精度が高いため、薄い骨に対しても正確に穴をあけることができます。

また、骨とインプラントの間のすき間を限りなく小さくできるため、よりフィットしたものがつくれます。骨に亀裂を生じさせたり神経を傷つけたりするリスクも、格段に低くなります。加えて、骨を削る量がごくわずかであるため、患者さんの痛みはそれだけ小さくて済むことも大きな利点です。

もう少し詳しくこのインプラント医院のことを知りたい方はこちら
岡部歯科医院の紹介ページ

長岡京市のインプラント対応医院をまとめて探す

長岡京市のインプラント対応医院一覧を見る

長岡京市でインプラント手術に対応した医院をまとめて探せます

【もっといい歯医者が探せる!】
歯科医院の予約・口コミ検索サイト→

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る