メンテナンスで寿命延長!インプラントのメンテナンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

インプラントの治療は非常に費用がかかることがあります。このためいかに長くインプラントを使うのかというのは非常に重要なもので、毎日の生活を充実させるためにも適切なメンテナンスを身につける必要があります。インプラントのメンテナンスは少しだけ通常の歯の場合と異なっています。インプラントのメンテナンス法について歯科サプリ編集部がお届けします。

インプラントと普通の歯の違い

天然の歯は自分で綺麗になる

天然の歯とインプラントの歯、その一番の違いは実は材質や見た目ではなく自浄作用の有無にあります。自浄作用というのは人体にある歯を綺麗に保つ働きのことで、唾液が歯を洗い流すことで汚れが綺麗に落とされ、口内が清潔に保たれています。上顎の奥歯の両脇の頬の部分には耳下腺という器官で作られた唾液を分泌する穴があり、この穴から唾液が分泌されることで上顎の奥歯の部分が綺麗にされています。

下顎の唾液は舌の下側から出てきます。ちょうど下の前歯から分泌されていて、この部分の唾液は舌の動きと合わさってお口の中を綺麗にするのに役立っています。このような自浄作用は天然歯の場合には歯の表面のエナメル質を再石灰化することや、食事をうまく食べて飲み込む上で役立っているので、人体に欠かせない非常に重要な働きだと言われています。

顎に備わっている自浄作用は実は天然の歯の形があって初めてうまく働くということがわかっていて、人口のクラウンやブリッジではうまく働かないことがあります。このためインプラントのメンテナンスを行う時にはいくつか気をつけなければならないポイントが出てきてしまうのです。

インプラントを綺麗にするのは自分自身

生まれつき持っている歯に働く自浄作用はインプラントにはうまく機能しません。もちろんある程度はインプラントにも唾液による洗い流しが働くのですが材料の性質や、インプラントの歯の作りが原因で自浄作用がうまく働かないこともあります。このため、インプラントは自分で綺麗にしなければならないのです。

インプラントというのは人工の歯根に被せ物の歯を取り付けているので、残念ながら歯とインプラントの間に隙間ができてしまい、この部分に汚れが溜まってしまいます。歯とインプラントの間の汚れは唾液だけではなかなか綺麗にすることができません。インプラントを綺麗にするには毎日しっかりと専用の道具を使うことが重要なのです。

インプラントの特徴をよく理解するとお手入れがしやすくなります。よく理解し、毎日のケアに役立てましょう。

インプラントを綺麗にするのに必要なコツ

インプラントを清潔にするコツはまず毎食後しっかりと歯磨きをすることです。この時の歯磨きのやり方は通常の歯磨きのやり方と同じでいいのですが、全ての歯を綺麗に磨き終わった後にインプラントの部分を再度念入りに磨いておくと汚れを綺麗に落とすことができます。特に隣接している歯や周囲の歯ぐきとの境目はかなり入念に磨いた方が炎症などのトラブルを起こさなくていいので、注意しておくといいでしょう。

インプラントの周囲まで磨き終わった後はデンタルフロスを使って綺麗にしていきます。デンタルフロスを使う時には歯とインプラントの間やインプラント周囲の歯茎の間までしっかりと綺麗にするとインプラントを長持ちさせることができます。汚れを落とすのは手間に感じるかもしれませんが、インプラントを長持ちさせるためには必要なことです。

このように自分でお口を綺麗にしてもまだこびりついた汚れが落とせないことがあります。こうした場合は、定期的に歯科医院でインプラント周囲まで綺麗にクリーニングをしてもらうといいかもしれません。歯科医院では超音波を使ってインプラント周囲を洗浄したり、電動のブラシで磨いたりできるので、月に一回は通院をおすすめします。

インプラント専門の道具

インプラント専門の道具で綺麗な歯

インプラントを長持ちさせるためには、専門のお手入れ道具を使うと綺麗に汚れを落とすことができます。インプラント治療が一般化するにつれて、便利な道具が開発されてきています。歯ブラシ以外の道具を導入するだけで、毎日のお手入れが容易になるので、インプラントを長持ちさせたいと考えている方は一度、道具を見直してみるといいかもしれません。

道具選びをしっかりとしておくとインプラントの掃除を負担なく続けることができます。お口の汚れを綺麗に落とすには毎日の継続が非常に重要なのです。どのような道具を選べば良いのか迷うかもしれませんが、歯科医院で相談すると自分にとって最適な道具を選んでもらうことができます。

通常の歯ブラシ以外に電動歯ブラシと組み合わせて使うこともできるので、インプラントの掃除にお困りの方は一度道具選びから相談してみるようにしましょう。

インプラント専用のデンタルフロスと歯ブラシの魅力

インプラントに特化したデンタルフロスと歯ブラシは汚れを落とすのに最適な道具です。インプラント周囲の細かい溝に入り込めるように形が整えられているだけでなく、デンタルフロスの細い糸から細かい毛がたくさん生えているので、汚れを巻き取って綺麗にすることができます。

専用の歯ブラシは毛先が細かい隙間に入るように設計されていて、インプラントと歯ぐきや歯の隙間に毛先が入り込むので、普通の歯ブラシよりも使いやすくなっています。専用の歯ブラシやデンタルフロスはドラッグストアだけでなく歯科医院で購入することもできるので、歯医者さんに相談してみるといいかもしれません。

インプラントの清潔さを保つことが寿命の鍵

インプラントの清潔さを保つのは非常に重要なことで、実は周囲の汚れを綺麗にしておくだけでかなり寿命を延ばすことができます。インプラント周囲の炎症はやがて骨に悪影響を与え、インプラントの寿命を短くしてしまう原因になってしまいます。歯茎や周辺の炎症が長く続くと歯周病などの厄介な問題を抱えてしまう原因にもなり得ます。インプラントの材料自体はチタン素材なので汚れを綺麗に落とすのに非常に向いています。歯ブラシやデンタルフロスを適切に使うことで、ある程度の汚れは落とすことができます。

さらに定期的に歯科医院へ通ってクリーニングをしてもらうのもよいでしょう。インプラントは自然に噛むことができ、長く使うのに適している治療法です。しっかりと長くインプラントを利用していけるよう毎日のお手入れの方法を身につけましょう。

インプラント治療でおすすめの歯医者さん 関東編

瀬尾デンタルクリニック

出典:http://www.seo-dc.com/

電話番号 045-640-6480
住所 神奈川県横浜市中区尾上町5-76 明治屋ビル2F
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン 関内駅 徒歩2分
馬車道駅 徒歩5分
診療時間 【平日】10:30~13:30/15:00~21:00
【土曜】9:30~13:30/14:00~18:00
休診日 日曜日・祝日
URL http://www.seo-dc.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る