メンテナンスが必要な審美歯科治療

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

綺麗な白い歯が手に入る審美歯科ですが、自由診療扱いになることで値段が高くなったり、メンテナンスが必要になったりとデメリットも多く潜んでいることをご存知ですか?今回は審美歯科で行われる歯のホワイトニングやインプラント治療、セラミッククラウンの審美歯科治療とメンテナンスについての情報に加え、審美歯科治療で後悔しないためのポイントについて、歯科サプリ編集部がお届けします。

白い歯が手に入るホワイトニング

ホワイトニングは、歯に過酸化水素が配合されている薬を塗って歯を白くするものです。保険が適用されないことから全額自分で支払う必要があるため高額になります。しかし、美しく白い歯が手に入ることから、人からの印象がよくなり、笑顔が魅力的になるなど、様々なメリットがあります。美意識が高い人にはもちろん、歯にコンプレックスを持っている方や、歯が原因で仕事のコミュニケーションなどがうまくいかない方にもおすすめです。

歯のホワイトニングの種類と値段について

歯のホワイトニングにはいくつか種類があり、自分にあった方法でホワイトニングをすることにより、費用を抑え、白い歯を長く維持しやすくなります。

・オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニングは審美歯科に足を運んで治療をするホワイトニングです。薬を塗った後は漂白作用を向上させるライトやレーザーなどを使用することから、自宅でホワイトニングをするより、高い効果が得られます。値段は1万5,000円~5万円と言われており、予算にあったホワイトニング治療を受けることができます。クリニックでのホワイトニングの治療は事前に歯周病などの病気がないか歯の状態を確認してもらえますので歯に不安がある方は特にオフィスホワイトニングをされるといいかもしれません。

・ホームホワイトニング
ホームホワイトニングは、一人でホワイトニングができる薬やマウスピースを買って行う治療です。オフィスホワイトニングよりも安く行うことができます。しかし、オフィスホワイトニングで使用されるものより、弱い薬を使うため、効果が出るまでに時間がかかったり、寝る前に何度もホワイトニングをしたりする必要がありますので、手間がかかってしまいます。

・デュアルホワイトニング
デュアルホワイトニングはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を行う方法です。家でもホワイトニングをすることから、白い歯を維持しやすい反面、費用がとても高くなってしまうというデメリットがあります。

歯のホワイトニングのメンテナンスについて

ホワイトニングをした歯は、少しずつ元の色に戻ってしまいます。一度ホワイトニングをすれば一生白い歯が手に入るというわけではありません。そのため、美しい歯を維持したいという方は定期的に審美歯科でオフィスホワイトニングを受けるか、ホームホワイトニングで白い歯を維持する必要があります。オフィスホワイトニングの場合は約半年ごとにメンテナンスが必要になります。

第二の歯が手に入るインプラント治療

審美歯科ではインプラント治療も行っています。インプラント治療は、抜けた歯の下にある、あごの骨にボルトのような歯根を埋め込み、その上に人口の歯を付ける治療です。入れ歯と違い本物の歯のように使うことができることから、快適に食事を楽しむことができます。入れ歯とは違い自由診療扱いとなるため、健康保険が適用されないため、治療費がとても高額になってしまいます。

また、人口の歯と言っても喫煙や歯周病などが原因で抜けてしまう恐れもあるため、インプラント治療で歯を手に入れた後でも、本物の歯のようにケアすることが大切です。また、一つ歯が抜けているとその部分が原因で周囲の歯のバランスがどんどんずれていき、別の歯が抜けていく原因となります。しかし、インプラント治療をすることでこうした事態を防止することができます。すべての歯をインプラント治療する場合、数百万円の費用が掛かることもあります。歯を失ってしまい、インプラント治療を検討している方は、早めの検討をおすすめします。

インプラント治療の値段について

インプラント治療は、入れる人口の歯の本数と使用する歯の値段によって料金が変わってきますが、1本30万円が相場と言われています。とても高額なうえ、きちんとケアやメンテナンスを行わなければ長く持たないことから、ヘビースモーカーの方や歯磨きを良く忘れる方は、特に注意が必要です。一度外れてしまった場合は再治療することができますが、歯の状態によってはできない場合がありますので2回目はないと思い、大切に扱ったほうがいいでしょう。

インプラント治療のメンテナンスについて

インプラント治療を行った後は半年に1回程度メンテナンスを行うために、歯科に足を運ぶ必要があります。インプラント周辺に歯垢が溜まっていないか?かみ合わせは問題ないか?といった点を確認してくれるため、必ず足を運ぶようにしましょう。メンテナンス費用は歯科によって異なるため、断言はできませんが、3,000円~1万円と考えてよいでしょう。また、インプラント治療をする際には、保証制度が充実している歯科で治療を行うようにしましょう。歯磨きなどのケアを怠っていた場合は保証が適用されない可能性がありますが、きちんとケアをしていたにも関わらず、インプラントが外れたときには安心して再治療を受けることができます。

後悔しないための審美歯科治療

審美歯科で行える治療は美しい歯を手に入れることができる反面、費用がとても高くなってしまいます。加えて、一度手術をした後は、元の歯に戻せるとは限りません。また、差し歯であるセラミッククラウンにした方はメンテナンス費用や割れてしまった際の再治療などで後悔してしまう方もいるようです。審美歯科治療を受ける際には、審美歯科の医者にただ進められて話を進めるのではなく、実際に治療を受けた方の体験談や治療に関する情報を自分で集めて納得してから治療を決断することをおすすめします。また、保険が効かない審美歯科治療は各歯科によって値段が違うため、複数の病院で見積もりを取ることも忘れないようにしましょう。

値段がかかるが美しく健康的な歯を手に入れられる審美歯科

いかがでしたか?今回は値段が高くなる反面、美しく健康的な歯を手に入れることができる審美歯科とメンテナンスについてまとめてみました。審美歯科治療は魅力的な治療ではありますが、メンテナンスによる維持費や再治療時の費用もかかることがありますので、まずは自分で情報を収集して医師に流されるままに決断をしないように注意しましょう。また、もしホワイトニングを検討されている人は、まずは歯のクリーニングをしてから様子をみてもいいかもしれません。そして、年を取ったときにこのような治療に頼らないように、今から、磨き残しの無いしっかりとした歯磨きや健康に気を配り、体を大切にすることを意識してみてはいかがでしょうか?

審美歯科でおすすめの歯医者さん 九州編

さこだ歯科医院

出典:http://www.sakoda-dc.com/

電話番号 099-285-2011
住所 鹿児島県鹿児島市中央町21-6
アクセス JR鹿児島本線 鹿児島中央駅 東口 徒歩1分
診療時間 【月〜土】9:00〜13:00/15:00〜19:00
休診日 日曜日・祝日
URL http://www.sakoda-dc.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る