インプラントの相場について知っておきたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

インプラント治療は入れ歯や差し歯よりも満足度が高い治療法と言われています。しかし、インプラント治療にかかる費用は安くはありません。最適な相場を把握して、なるべく費用を抑えられるよう、今回はインプラント治療にかかる相場についてご紹介します!

インプラントの相場はいくら?治療にかかる費用の目安

インプラント治療の相場と、その内訳などについて説明いたします。

前もって知っておくことで、妥当な金額で満足のいく治療を受けられるようにしましょう。

インプラント治療の相場

全国平均のインプラント治療相場は、1本あたり30~40万円です。ただし、治療部位によって金額が異なる場合があります。

前歯治療の場合は、骨造成や歯肉の移植などの治療が必要になるケースが多く、見た目が重要な部分でもあるため、審美性の高い治療を求めると費用が高くなる傾向があります。

前歯治療の場合は、一般的に一本当たりの費用が高くなるといえるでしょう。

インプラント治療にかかる費用の内訳

インプラント治療にかかる、費用の内訳について把握しておきましょう。

初回のカウンセリング時に、見積書を出してもらい、妥当な金額かどうかを確認しておくと安心です。見積書に含まれる費用の項目をご紹介します。

まずは治療を受けるための精密検査や、診断料です。見積書の項目名は「精密検査・診断料」。

15,000~50,000円が相場

次にインプラントを埋め込む手術代です。見積書の項目名は「一次手術代・二次手術代」。

100,000~400,000円が相場

人口歯の費用です。見積書の項目名は「補綴処置または上部構造作製代」。

100,000~150,000円が相場

見積書以外にもかかる費用

抜歯の必要がある場合に、別途抜歯費用がかかる場合があります。また、仮歯を治療期間中につける場合は、仮歯の費用がかかります。

初診、再診料、医学管理料なども別費用としてかかってくるでしょう。

また、後述しますが、メンテナンス費用も見積書に含まれていない場合がありますので、しっかりと確認しておきましょう。

なぜインプラント治療は高額なのか

インプラント治療は、保険診療対象外の自由診療なので、費用のすべてが自己負担になってしまうのが理由の一つです。

また、インプラントは、器材や医学知識などの初期導入費用が高いため、歯科医院としても高額にせざるを得ないという理由があります。

インプラント治療の費用を抑える方法

インプラント治療は高額です。できれば負担を減らしたいところですね。

そこで、この項目では、高額な費用の負担を減らす方法をご紹介いたします。

インプラント治療は医療費控除の対象となる

インプラント治療は、保険外診療ではありますが、医療費控除の対象にはなります。

医療費控除を確定申告で申請することによって、少しでも費用の負担を減らしましょう。

医療費控除とは?

医療費に年間10万円以上かかった場合に、税務署に申告することで、一定の所得控除を受けることができる国の制度です。

申請できる医療費の上限は200万円までです。所得控除は、支払った税金から還付される制度なので、所得税や住民税を納めている場合に恩恵を受けることができます。

具体的にいくら還付されるの?

医療費控除で受けられる所得控除の目安は、実際にかかった金額に所得税率をかけたものです。

年収400万円の方で、インプラント治療に40万円かかった方を例にしましょう。

400,000円(年間医療費の合計-10万円=300,000円(医療費控除額)
300,000円(医療費控除額)×20%(所得税率)=60,000円(還付金額)

所得税からは60,000円の還付を受けることが可能です。

ちなみに、医療費控除は所得税だけではなく、住民税でも控除を受けることができます。

住民税控除は、年間でかかった総医療費から10万円を引いた額に、10%をかけた金額となります。

400,000円(年間医療費の合計-10万円=300,000円(医療費控除額)
300,000円(医療費控除額)×10%(住民税率)=30,000円(減税金額)

家族構成や、所得金額などによって金額は上下しますので、ご自分の状況に合わせて確認するようにしてください。

民間保険を利用する

インプラントが対象の民間保険は、少ないながらも存在します。

アメリカンエクスプレスの「マイ・デンタル」という保険商品は、インプラントの自由診療も保険の対象となるとのことです。

いくら保証されるのか?

健康保険による自己負担額は、年間15万円まで。

詰め物(インレー)、かぶせもの(クラウン・冠)、ブリッジ、インプラントの治療費用額から半分を、各限度額内で保険金額まで補償とのこと。

ちなみに、交通事故での死亡、後遺障害でも最高100万円の保証がついています。

インプラントの場合、具体的には1体10万までの保証と記載がありました。インプラントに保険金が給付される、珍しい民間保険です。

利用する場合は、様々な条件があるので自分が条件に該当するかしっかりと確認の上、加入するようにしましょう。

条件の例としては、満20~54歳まで、歯科治療中ではない、抜歯を伴うインプラント、などです。

保険料について

この保険商品の気になる保険料についてですが、月々の支払保険料は2,000円以上と、なかなか高額なため、手が出しづらいかもしれません。

しかし、年齢によって保険料は変動しますので、一度アメリカンエクスプレスに問い合わせてみるのもよいでしょう。

インプラントのメンテナンス費用について

インプラントには、術後の定期的なメンテナンスが必要です。

インプラントは虫歯になることはありませんが、メンテナンスを行わないと歯周病になってしまう場合があります。

メンテナンスを行う際には、もちろん費用がかかってきますので、事前に確認し把握しておきましょう。

後述する、保証制度についても関わってくるため、定期的なメンテナンスはしっかりと行うことが絶対条件です。

メンテナンス費用は1回につき3,000~10,000円くらいといわれています。メンテナンスに関しても保険は適用されず、医療費控除は受けることができます。

メンテナンスの頻度は、年に2~3回を目安に行いましょう。定期メンテナンスについては、歯科医院からの指示があるはずです。

トラブルが起きた時のために

インプラントとは長い期間付き合っていくものです。長期間付き合うということは、それだけトラブルが起きるリスクがあるということです。

万が一のリスクがあることから、保証を用意している歯科医院も多いので、是非利用しましょう。再手術、再修復となった場合にさらなる費用がかかることを防げます。

しかし、加入金などが必要になる場合がありますので、利用する際にはしっかりと確認をしておきましょう。

また、保証の条件に、「定期的なメンテナンスを行っていること」が含まれていることが多いため、メンテナンスは必ず受けておきましょう。

定期的なメンテナンスを行っていないと、保証対象外になってしまうケースがあります。

インプラント治療の相場を知ることは大切

インプラント治療の相場を知っておくことで、妥当な金額で治療を受けることができます。また、治療費を抑える方法を把握しておくことで、負担を減らすこともできるでしょう。

極端に安い歯科医院などは避け、しっかりと評判を確認して、満足のいく、確かなインプラント治療を受けましょう。

インプラント治療でおすすめの歯医者さん 関東編

西新井デンタルクリニック

電話番号 03-3848-3055
住所 東京都足立区西新井栄町2-2-3 牧野ビル3F
アクセス 東武伊勢崎線 西新井駅 西口 徒歩1分
診療時間 【平日】9:30~12:30 / 14:00~18:30
【土曜】9:30~12:30 / 14:00~18:30
【祝日】9:30~12:30 / 14:00~17:30
休診日 日曜日
URL http://www.nishiarai-dc.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る