マウスピース矯正の費用ってどれくらい?基礎知識まとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近人気の矯正治療の方法の一つにマウスピース矯正があります。透明なマウスピースをはめるだけで矯正治療を受けることができるので、多くの患者さんに人気のある治療法です。

マウスピースの矯正治療は通常の矯正治療と比べて費用が高額になることが多く、費用について適切な知識を身につけてから治療を受けると安心して治療を検討することができます。

マウスピースの矯正治療について正しい知識を身につけ、安心して治療を受けられるようにマウスピースの治療の情報を歯科サプリ編集部がお届けいたします。

マウスピース矯正の基礎知識

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正というのは透明で硬い素材でできたマウスピースをお口にはめる治療法で、いくつもの微妙に形が違うマウスピースを歯に取り付けることで歯を徐々に動かして行く治療スタイルです。アメリカで開発され、日本でも広く用いられていて、治療の情報や治療がうまくいくような症例など多くの情報が集まり安全性も高い治療法として人気があります。

マウスピース矯正はワイヤーを取りつける治療法ではないので、ワイヤーとブラケットを使ったこれまでの矯正治療よりもかなり快適に治療を受けることができます。1日12時間マウスピースを取りつけるだけで矯正治療ができるという非常に便利で簡単な治療法です。多くの方がマウスピース矯正を希望しますが、費用はやや高額になることが一般的なため、治療を受ける前にしっかりと情報を集めておくことが大切です。

中にはマウスピース矯正では治療期間が長くなる、うまく治らないようなケースもあります。しっかりと情報を集めて、歯科医と相談しながら治療を受けるように心がけましょう。

マウスピース矯正のメリット

マウスピース矯正の一番のメリットはまず透明で目立たないということです。歯というのは非常に顔の印象を左右するので、ブラケットをつけることでお顔の印象を大きく変えてしまいます。

歯にブラケットやワイヤーが取り付けられているとやはり口元の印象が優ってしまい、顔の印象に違和感がでてしまいます。矯正治療で一番皆さんが気にされるお口の印象を良く保ったまま歯並びを綺麗にできるというのは通常の矯正治療では得られない嬉しいメリットとなるでしょう。

このほかにも実は口内炎や虫歯ができないというメリットがあります。ブラケットを取りつけてしまうことで唇や舌に常に物理的な刺激が加わってしまい、口内炎が頻発するなどの食生活に大きな支障をきたすとされています。このため、マウスピースの矯正のようにお口の中に大きなダメージを与えない治療法は生活のしやすさを考えると嬉しい魅力があり、近年矯正治療の手段として広く利用されるようになっているのです。

マウスピース矯正のデメリット

マウスピース矯正は見た目の良さなどから人気があるのですが、いくつかのデメリットがあります。実はマウスピース矯正では治すことが難しいケースもあり、ワイヤーを使った通常の治療法の方が素早く綺麗に歯を戻すことができる場合があります。常にマウスピース矯正が優れているというわけではないのです。

翼状捻転という歯が曲がって生えてしまい、歯がしっかりと生えずに一部埋まってしまっているような症例では、歯をマウスピース矯正ではうまく歯に力をかけることができないので治療の選択肢として良いものではありません。このような場合は一度ワイヤーを使い、マウスピース矯正に適した状態にまで歯並びを変化させるなどの工夫をしなければならないので、歯科医と相談しながら治療の方針を決定しましょう。

マウスピース矯正は費用がかかる治療です。マウスピース矯正に適したお口の状態なのか、マウスピース矯正以外にも治療が必要なのかをしっかりと考えて治療を受けるように心がけましょう。

マウスピース矯正の費用

一般的な矯正治療の費用

一般的な矯正治療の費用はだいた60~100万円程度とされていて、この費用は大人と子供で大きく変化します。子供の矯正治療は成長に合わせて矯正を行うため、歯並びを治すのが大人に比べて行いやすいのが特徴です。骨が未発達な分大人よりも治療期間が短くなります。一方、大人は骨がしっかりと固くなり歯を動かすのに時間がかかるので、治療に必要とされる期間に差が出てきてしまうのです。

歯の裏側にブラケットを取りつける舌側矯正の場合には、さらに費用がかかります。だいたい100~150万円程度かかることが一般的で、これは特殊な治療器具を必要とすることが費用高騰の原因です。舌側矯正は見た目に影響を与えないまま矯正治療ができるので、患者さんにも人気があります。

矯正の治療は通常の歯科治療と異なり保険が使えません。費用が高額になりますので、自分で納得のいく治療を受けられるように心がけましょう。

マウスピース矯正の費用

マウスピース矯正の費用は大きく幅があります。インビザラインというマウスピースを使った場合は費用を抑えることができ、だいたい80万円~120万円程度の間でばらついていますが、マウスピースを作る回数によって費用が変わってきます。

また、最近は治療に必要な費用が低額になってきているため、だいたい80万円前後で治療を受けることができるようになっています。今後もマウスピース矯正が広く浸透することでさらに費用が定額になるとされているので、徐々に費用が一般的な矯正治療と同じくらいになると予想されています。

以前のマウスピース矯正は通常の矯正治療よりも30万円ほど高額になる治療方法でしたが、現在では以前に増して治療に必要な期間が短くなり、安心して治療を受けられるようになってきました。費用に不安がある場合は、歯医者に相談しながら治療を受けるようにしましょう。

マウスピース矯正を利用する注意点

マウスピース矯正は薄くて硬いマウスピースを繰り返し利用しながら歯並びを変えていく治療法で、現在多くの歯科医院で導入されている治療です。治療に必要な費用は通常の矯正治療よりも高額な治療ですが、生活の快適さや口内炎などのトラブルが解消されるという魅力のある治療法なので、多くの患者さんが治療を受けています。

マウスピース矯正には、治療ができないようなケースや治療を進めるのが難しいケースがあります。マウスピース矯正を希望していても無理して選ぶことで治療に時間がかかる、仕上がりが悪くなってしまうこともある治療法なので注意が必要です。

現在ではマウスピースの形が改善されているので、今後は徐々に治療ができるケースが増えていくと予想され、さらにマウスピース矯正の人気が拡大することが見込まれています。見た目が自然なマウスピース矯正の知識を正しく身につけ、安心して治療を受けるように心がけましょう。

マウスピース矯正でおすすめの矯正歯科 関東編

銀座 青山 You矯正歯科 神田医院

電話番号 03-5296-3106
住所 東京都千代田区鍛冶町2-9-5 東園ビル4F
アクセス 東京メトロ銀座線 神田駅 3番出口 徒歩2分
診療時間 【火・金】15:00~18:30
【土】9:30~18:30
*お昼休み13:00~14:00
*電話の受け付けは月~土曜日の9:30~18:45まで行っています
休診日 月曜日・水曜日・木曜日・日曜日・祝祭日
URL http://www.bubunkyousei.com/you/kanda/you_kanda.php
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る