薬で治す虫歯治療!歯を削りたくない人にもおすすめの治療法 | 歯科サプリ

薬で治す虫歯治療!歯を削りたくない人にもおすすめの治療法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

虫歯治療のために歯科へ行って、歯を削られたり強い痛みを感じたりした経験がある方も多いのではないでしょうか?そのような経験がある場合、歯科へ行くのが嫌になってしまう、恐怖心を感じてしまうこともあります。

健康な歯は、できるだけ削らずに残したいですよね。最近は、歯を削らなくても薬を使用して虫歯を治すことができます。さらに、歯を削らないため痛みも感じません。

この記事では、薬で治す虫歯治療のメリットや具体的な治療法などについて、歯科サプリ編集部がお届けします。

 

薬で治す虫歯治療

薬で治す虫歯治療は、従来の歯を削る虫歯治療とは異なります。薬を使って歯を削らずに治療していきます。虫歯治療に使用する薬は虫歯の状態や歯科などによっても異なりますが、主に使用されている薬の種類は大体3~5種類程度です。

では、薬を使ってどのように治療していくのか、その仕組みを見ていきましょう。また、薬で治す虫歯治療は、虫歯の状態によって改善が見られない場合もあります。どのような状態の虫歯だと薬で治せるのかも合わせてご紹介します。

薬で治す虫歯治療は歯を削らない

薬で治す虫歯治療は、歯を削ったり神経を抜いたりすることはありません。専用の薬剤を使用することによって、虫歯菌を殺菌したり虫歯の進行を止めたりすることができます。

もし、虫歯が神経の近くまで進行していた場合でも、菌を殺菌して歯の再生を助けることで虫歯を治療する薬などもあります。

さらに、虫歯菌を殺菌するだけでなく、口腔内を無菌化することによって口の中の細菌が原因で起こるトラブルを治す働きのある薬などもあります。そのため、虫歯治療に限らず、口腔内トラブルから解放されたいという方にもおすすめの治療法です。

薬で治す虫歯治療は初期の状態の虫歯に効果的

薬で治す虫歯治療に使用する薬には、虫歯菌を減らしたり虫歯の進行を抑えたりする効果があります。そのため、初期の状態の虫歯には効果的です。

しかし、残念ながら深刻な状態まで悪化してしまった虫歯にはあまり効果が期待できません。できるだけ健康な歯を削らずに残したい方や虫歯治療で痛みを感じるのが嫌という方には、薬で治す虫歯治療がおすすめです。

歯を抜いたり削ったりする必要がない「薬で治す虫歯治療」を受けるには、早い段階で虫歯を発見することが重要となります。セルフケアを十分に行い歯科で定期的に検診を受けるなどして虫歯の早期発見につとめましょう。

薬で治す虫歯治療に保険は適用される?

薬で治す虫歯治療は、治療法によって料金が異なります。また、保険適用の治療法などもありますが、全ての虫歯治療に保険が適用されるとは限りません。一概に薬で治す虫歯治療といっても、使用する薬や治療法は、歯科や虫歯の状態によって全く異なります。

薬で治す虫歯治療は保険適用外のものが多く、治療費が高くなってしまう場合もあります。「予算をオーバーしてしまった」なんてことにならないためにも、治療法や料金などについては、治療を始める前に医師に相談してみましょう。

薬で治す虫歯治療のメリット

虫歯を薬で治す治療法を施すことによって得られるメリットは、歯を削らないこと以外にもたくさんあります。痛みが少ないことや神経を抜かないことなども、薬で治す虫歯治療のメリットとして挙げられます。それでは、具体的なメリットについて詳しく見ていきましょう。

痛みをほとんど感じない

薬で治す虫歯治療は、虫歯の状態や歯科によって治療法が異なります。しかし、どの治療法にも共通しているのは、痛みをほとんど感じないということです。薬を塗ったり浸透させたりして虫歯を治療していきます。

神経を抜いたり歯を削ったりする必要がないので、洗浄や麻酔の時以外は痛みを感じないのです。さらに、治療法によっては、麻酔も必要ありませんので、麻酔の注射が苦手な方でも気軽に治療が受けられます。

神経を抜かない

薬で治す虫歯治療のメリットとして、神経を抜かないということが挙げられます。薬で治す虫歯治療は、薬を歯の表面に塗ったり虫歯菌を予防する効果のあるタブレットをなめたりして治療を行います。万が一、虫歯が神経近くまで進行していた場合でも、神経を残して虫歯を除去します。

神経に近い深い部分には、専用の薬を入れることで神経を取らずに残った細菌を死滅させます。この治療に使用している薬は、虫歯菌を死滅させる以外にも、歯の再生を助ける効果なども期待できます。

治療回数が少ない

薬で治す虫歯治療の種類によっては、一般的な虫歯治療よりも少ない治療回数で完了します。

虫歯の状態などによっても治療回数は異なりますが、たった一回歯の表面に薬を塗る、家でマウスピースをはめるだけの治療もあります。簡単な治療だと治療時間も短いので、あっという間に治療が完了します。

虫歯治療に使用する薬・治療法

薬で治す虫歯治療には、どのような薬が使用されているのでしょうか。また、薬を使用した治療法なども気になりますよね。治療に使用する薬や治療法などについて詳しくご紹介していきます。

3Mix

3Mixとは、その名の通り3つの抗生物質を混ぜた薬を意味します。その薬を使用し、虫歯菌を死滅させることで、歯の表面にある虫歯を取り除く治療法です。この薬は、虫歯の根にも効果的とされています。料金は、保険適用外になりますが大体約3,000円ほどですので、驚くほど高額という訳ではありません。

MTAセメント

MTAセメントとは、神経近くまで悪化してしまった虫歯の治療にも効果的な薬の一つです。このMTAセメントには、強い殺菌作用や歯の成分などが含まれています。

そのため、虫歯菌を死滅させて歯の再生を助ける効果が期待できます。

デュラファット

デュラファットとは、虫歯の進行を防ぐ高濃度フッ素の薬です。この薬は、大人の初期の虫歯治療や小さなお子さまの虫歯治療にも効果的とされています。

治療の流れは、まず口腔内をクリーニングし、虫歯に塗るだけです。治療後は次の日まで歯ブラシを当てないことが大切です。

虫歯を薬で治すには虫歯の早期発見が大切

薬で治す虫歯治療は、削ったり神経を抜いたりしないため痛みがないことが特徴的です。さらに、虫歯治療と合わせて口腔内を清潔に保つなどの嬉しい働きも期待できます。治療方法も簡単で、治療時間や治療回数が短いので、忙しい方でも治療がしやすいというメリットもあります。

しかし、保険が適用されずに治療費が高額になってしまうなどのデメリットもあります。薬で治す虫歯治療を行う場合、このようなメリット・デメリットをしっかりと理解しておくことが大切です。まずは、治療前にじっくりと医師に相談して、治療方法や治療費について理解してから治療に入るように心がけましょう。

初期段階の虫歯でないと「薬で治す虫歯治療」が受けられない場合もあります。そのため、日頃から歯のセルフケアをきちんと行い、定期検診で虫歯をチェックして、虫歯の悪化を防ぐことも大切です。

虫歯治療でおすすめの歯医者さん 関東編

スクエアイースト歯科

出典:http://www.squareeast-detal.com/

電話番号 044-280-8008
住所 神奈川県川崎市川崎区富士見1-5-5 2階
アクセス JR京浜東北線 川崎駅 徒歩20分
京浜急行電鉄大師線 港町駅 南口 徒歩2分
診療時間 【月〜日・祝】10:00~19:00
お待たせすることがないよう、予約優先制とさせていただいております。
※最終受付は18:30となっております。
※混雑状況等により受付を早めに締め切る場合がございます。ご来院の前にご連絡ください。
休診日 木曜日
URL http://www.squareeast-dental.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る