よく選んで決めるべき!インプラントのメーカー | 歯科サプリ

よく選んで決めるべき!インプラントのメーカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

世界には、100を超えるインプラントメーカーがあるようです。顎の骨に埋め込むインプラントシステムは、大事な身体の一部になりますから、一生使えるよいものを選びたいですよね。メーカー選びで重要なポイントはどのようなことでしょうか。

また、おすすめできるメーカーのインプラントシステムにはどのような特徴があるでしょうか。インプラントのメーカーについて、歯科サプリ編集部がお届けします。

インプラントのメーカーを慎重に選ぶのがなぜ大切であるかについて考えてみましょう。

インプラントのメーカー選びでポイントとなることのひとつは、修理が必要になった際にどのような対応をしてもらえるかという点です。

ほぼ一生の間使用するインプラントですから、どのタイミングで修理が必要になってしまうのかもわかりませんね。しかし、いざ修理が必要となったときに、部品が手に入れられないということになってしまったら、困ってしまうのではないでしょうか。場合によっては、インプラント治療をやり直さないといけないということにもなりかねません。

では、どのメーカーが、修理の対応をきちんとしてくれるのでしょうか。すでに倒産してしまったなどの理由で、治療してもらったインプラントの製造がされていないなら、修理をしながら継続してそのインプラントを使用していくことはできません。

インプラントの開発や認可の際にかかる費用なども多額になります。なかなか新規に参入して一定のシェアを獲得するまでに至るのが難しくなっているというのが現状のようです。事業撤退することになったり倒産したりしてしまい、せっかく治療してもらったインプラントの修理ができなくなるということが起きてしまうようです。

インプラントシステムを選択する際に、歯科医師側として重要になるのが、そのインプラントシステムを扱うことができるかどうかという点です。それぞれのインプラントメーカーによって、構造などが異なるため、歯科医師であればどれでも使えるというわけではありません。

また、それぞれのインプラントシステムに必要なツールキットもそれぞれ専用のものになっている場合も多くあります。使用したいインプラントのためのツールキットを備えていない歯科医院では、希望するインプラント治療をしてもらうことができないのです。

では、どんなインプラントメーカーがよいのでしょうか。安心して修理を頼めるのは、高い実績と信頼を持つインプラントメーカーがよいでしょう。これまでの実績があり、これからも継続してインプラントを製造してくれることが期待できるからです。また、たくさんの歯科医院がそのインプラントシステムでの治療ができる状態であるなら、修理が必要になったとしても安心して対応してもらうことができるでしょう。

ノーベルバイオケア社のブローネマルク

まず、ノーベルバイオケア社のブローネマルクシステムをご紹介します。どのような特徴や実績があるでしょうか。

「ブローネマルク」は、インプラントシステムを開発したスウェーデン人のペル・イングヴァール・ブローネマルク教授の名前から取られています。ブローネマルク教授は、1965年に顎の骨とチタンがよく結合することを発見し、インプラントシステムを考え出しました。教授が最初のインプラント治療を行なってから、50年ほどの年月が経過しています。

ブローネマルクシステムのインプラントを10年使用しても、96%以上は正常に機能しているという報告があります。最初のインプラント治療の患者さんが亡くなられるまで、ブローネマルクインプラントシステムは不具合なく機能していたそうです。また、全世界で100万人以上が、ブローネマルクのインプラントシステムでインプラント治療をした実績があります。

ブローネマルクシステムでは、このインプラントシステムを使用した患者さんすべてに、ペイシェントカードを発行しています。これは、インプラント治療の記録を記しておくカードです。また、使用したインプラントのサイズや、ロットナンバーなども記されていて、ノーベルバイオケア社の製品を使用していることを証明するものともなります。

長い歴史を持つインプラントメーカーで、今に至ってもトップメーカーとしてインプラントを作製しており、長持ちするという実績を持っているブローネマルクシステム。それだけでなく、アフターサービスも信頼度を高めています。このインプラントシステムを選択肢にいれない手はないでしょう。

ストローマン社のITI

続いて、ストローマン社のITIというインプラントシステムをご紹介します。どのような特徴と実績があるのでしょうか。

革新的な技術でインプラント研究をリード

ストローマン社は、インプラントの分野において世界的に活躍しているメーカーで、その革新的で画期的な技術開発によって、多くの実績を積み上げてきました。

「ITI」は、「International Team for Oral Implantology」の略称で、インプラントの研究のために集まった国際チームの意味です。ストローマン社は、インプラントを開発するために、さまざまな分野のプロフェッショナルが集まった専門のチームを持っているのです。

インプラントと顎の骨との結合が早い

ITIのインプラントの歯根部は、オリジナルの表面構造を持っています。表面に凹凸があり、顎の骨に埋め込んだ際に、骨の細胞との結合が強く行なわれやすい構造になっています。インプラントの凹凸部分に骨の細胞が入り込むことによって、短期間で強い結合を得ることができるといわれています。

患者さんの骨の質によりますが、最新のITIインプラントシステムなら、最短で3週間程度の期間でインプラントを定着させ、上部構造をつけることができることもあります。

アフターケアで転医しても大丈夫

ストローマン社のITIも、「PATIENT PASSPORT」という、治療の記録を記すカードの使用を推奨しています。これがあれば、引っ越しなどで治療してもらった歯科医院に通えなくなってしまった場合でも、安心して新しい歯科医院を探せそうですね。

インプラントは経験と実績を多く持つメーカーが安心

修理が必要になった時にやり直しにならないように、実績のあるインプラントメーカーを選んでください。また、やむを得ない事情で歯科医院を移らなくてはならなくなったとしても対応してもらえる可能性が高い有名なメーカーを選ぶということも安心できる選択方法といえるでしょう。

信頼できる長い実績があって、耐久性やアフターサービスも充実しているノーベルバイオケア社のブローネマルクインプラントシステムをおすすめする治療の実績をたくさん持つ歯科医師がいます。革新的な技術で信頼を集めているストローマン社のITIもよい選択肢のひとつとしておすすめしている歯科医師もいます。

一生使うことになるインプラントシステムの歯ですから、よく選んでよいインプラントシステムを見つけてくださいね。この記事の内容が少しでも助けになれば幸いです。

インプラント治療でおすすめの歯医者さん 関東編

仁愛会歯科 目黒クリニック

出典:http://www.jin-ai-kai.com/meguro/

電話番号 03-6431-8307
住所 東京都品川区上大崎2-18-3 レジディア目黒1F
アクセス 東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線・JR山手線・東急目黒線 目黒駅 西口 徒歩約5分
診療時間 【平日】10:00~13:30/14:30~19:00
【土曜】10:00~13:30/14:30~18:30
休診日 木曜日・日曜・祝日 ※祝日のある週の木曜日は診療致します。
URL http://www.jin-ai-kai.com/meguro/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る