コラム | 歯科サプリ

コラム

インプラント治療者はアイコスを吸える?歯や歯茎への影響は?

たばこは吸いたいけど匂いや健康への影響が気になる人に話題の電子たばこ。紙巻きたばこに本来含まれている有害物質の約90%がカットされているということで、注目されているようです。

たばこは、インプラント治療者に悪影響を与えるため、できる限り吸わない方がいいとされています。その点、電子たばこの一例としてアイコスはどうなのでしょうか。インプラント、アイコスそれぞれの特徴と、インプラント治療者がアイコスを吸った時に及ぼす影響について、歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:16
山口 浩太郎 歯科医師 山口こうたろう歯科 院長

続きを読む

痛くないけど黒い歯は虫歯?その原因と治療の必要性

鏡を見ていて、自分の歯が黒くなっていることに気が付いたことはありませんか?黒い歯=虫歯と思ってしまいがちですが、特に痛みがない場合、原因は虫歯だけとは限りません。虫歯以外の原因が歯を黒くしている場合もあるのです。一例としては食べ物や歯垢などが挙げられます。痛みがないけれど黒くなった歯は必ず歯科医院を受診しなければならないのか、既に黒く着色してしまった歯を白くする方法はないのかという疑問についても説明していきます。痛くないけど黒い歯は虫歯?その原因と治療の必要性について、歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
木村 博光 歯科医師 市ヶ谷歯科クリニック 院長

続きを読む

市販薬で歯周病は改善できる?市販薬の作用と効果

かつて「歯槽膿漏」と呼ばれていた「歯周病」は、日本人のおよそ8割が感染しているともいわれている病気です。日本人は、予防歯科への関心が諸外国に比べて低く、なんらかの異変が起きても歯科医院を受診しない人が多いため、歯周病に悩まされている人も多いと言われています。

歯周病の治療というと歯科医院を思い浮かべる人が多いと思いますが、歯周病用の歯磨き剤や塗り薬などが市販されており、市販薬で歯周病を改善しようとする人も少なくありません。

そこで、歯周病の市販薬で謳われている作用や効果について、歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
藤田 勲 歯科医師 レガロ歯科クリニック 院長

続きを読む

虫歯って進行するとどうなるの?

誰もが一度は経験するであろう虫歯。歯に激しい痛みが出ると、日常生活にも支障をきたす場合があります。このように、私たちにとって非常に身近でありながら、虫歯の進行がどのようなリスクを孕んでいるのか、どのような危険があるのかを知らない人も多いと思います。

そこで、虫歯とはどういったものなのか、虫歯にはどんな原因があるのか、虫歯が進行するとどのようなリスクが生じるのかについて、歯科アプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
高木 健一 歯科医師 医療法人社団健誠会 院長

続きを読む

虫歯によって引き起こされる頭痛の危険性

口の中に感じている違和感や痛み、腫れなどを放置して、長期間過ごしてしまった――そんな方も多いのではないでしょうか。放っておかれた虫歯が進行すると、歯を失う可能性が高まるだけでなく、全身的な疾患につながることもあります。そうした疾患のひとつが、頭痛です。頭痛の原因には、噛み合わせの不正や脳内に入り込んだ虫歯菌なども考えられ、最悪の場合は、命を失う危険性すらあるのです。ここでは、虫歯を原因とする頭痛の特徴と危険性について、歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
齋藤 裕史 歯科医師 北大塚歯科医院 院長

続きを読む

歯列矯正の失敗を避けるために知っておきたいポイント

歯列矯正は歯科治療のなかでもとくに専門性の高い治療のひとつです。矯正専門クリニックでなくても治療を行うことは可能ですが、十分な経験のない歯科医による治療では満足のいく結果を得られない場合があります。歯列矯正が失敗に終わるケースやそのおもな原因について、歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
上里 聡 歯科医師 こうざと矯正歯科クリニック 院長

続きを読む

インプラント認定医(専門医)とは?その概要や取得条件

虫歯や歯周病が末期まで進行すると、抜歯せざるを得ないケースが大半です。そんな歯を失った人でも、新しくキレイで長持ちする歯を手に入れられるインプラント治療は、幅広い世代に人気があります。

ただ、インプラント治療は保険適用外のため、治療費が高額になってしまうという側面があります。せっかく高額な治療費を支払うのであれば、しっかりとした知識や技術をもった歯科医師に治療して欲しいと思うのは当然です。

この記事では、インプラントの専門知識と技術が豊富なインプラント認定医(専門医)の概要、メリット、他の認定資格、そしてインプラント自体の概要について歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
南 唯廣 歯科医師 南歯科医院 院長

続きを読む

【埼玉県版】日本歯周病学会認定医・歯周病専門医がいる、歯周病治療おすすめ医院♪

歯周病認定医アイキャッチ

歯周病(歯槽膿漏)とは、細菌感染によって引き起こされる歯肉の炎症性疾患です。初期段階では歯と歯肉の間に入り込んだ細菌が歯肉に炎症を起こし歯と歯肉の間(歯周ポケット)を広げていき、最終的には歯を支えている歯槽骨と呼ばれる土台を溶かし、歯を失ってしまう、とても怖い病気です。日本人成人の約8割が罹患しているとも言われ、生活習慣病の一つにも数えられています。ギネスブックでは、「全世界で最も蔓延している病気」であると認定されています。

歯周病は100%治すことはできないと言われ、進行を止め、状態を改善させていく治療が中心となります。重度歯周病ではフラップオペと呼ばれる歯周外科手術や、内服による歯周内科治療などが選択されることはありますが、初期~中期の治療や予防においては、日頃の歯磨きなどのセルフケアと、定期的な通院での歯石除去などのプロフェッショナルケアが欠かせません。

続きを読む

詰め物をした歯が痛いのはなぜ?その原因と対処法

歯科医院で虫歯の治療をすると歯に詰め物をすることがあります。ところが、治療を終えたはずなのに、後日詰め物をした歯に痛みが出たというケースが報告されています。

何をしなくても痛むこともありますし、食事をすると痛み出したり、しみたりと原因によって痛みはさまざまです。

きちんと治療をして詰め物をした歯が痛いのはなぜなのか。原因や対処法について、歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
中山 尭盛 歯科医師(浅草駅前ヘキサ歯科・矯正歯科 院長)

続きを読む