虫歯 | 歯科サプリ

虫歯

虫歯治療で用いられるプラスチック詰めものの疑問について解決

歯医者さんで虫歯治療を行った際に、虫歯で空いてしまった部分を埋める材料としてプラスチック素材のものが用いられることがあります。

人工のものを歯に詰めるにあたり、安全な材料なのか、どのくらいの頻度でメンテナンスが必要なのか、など疑問に思ったことのある人も多いかもしれません。

今回は虫歯治療で用いられるプラスチックの詰めものについて、歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
佐野 勝樹 歯科医師(プラザ歯科 院長)

続きを読む

虫歯はどの段階で抜く必要がある?抜歯の費用や手順をご紹介

乳歯を除いて、歯は一度抜いてしまうと再び生えてくることがありません。そのため、虫歯になったとしてもできる限り歯を抜くことなく治療ができるよう、歯科医は努力しています。

しかし、虫歯の状況によっては、抜歯せざるを得ない状況があるのです。どのような状態で抜歯の必要が出てくるのか、また抜歯の費用について、歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
横山 宜佳 歯科医師 よこやま歯科クリニック 院長

続きを読む

虫歯の詰め物が取れたらどうする?詰め物が取れる原因と対策方法

虫歯の治療後、詰め物が取れたという経験をしたことがある人は意外と多いのではないでしょうか。詰め物には寿命があり、歯の圧力や虫歯などでも取れやすくなるとされています。今回は、詰め物の種類や寿命、そして詰め物が取れる原因や対策方法について、歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
松本 正洋 歯科医師(医療法人真摯会 総院長)

続きを読む

虫歯が原因で発生する口腔内の臭いと対策方法

口腔内の臭いは非常にデリケートな問題です。人と会話でのコミュニケーションをとる以上、自分の口腔内の臭いが異臭を放っていないか、どうしても気になるものです。自分では確認し難いこともあり、解決策が見つからず悩んでいる人も多いかと思います。口腔内の臭いが発生する原因はいくつかありますが、今回は虫歯が原因で発生する異臭の理由や解決策について歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
木津喜 健 医師 MATSUZAKAYA DENTAL CLINIC 院長

続きを読む

虫歯と知覚過敏はどう違う?それぞれの特徴について解説

冷たいものなどを食べた時に、歯がしみたり、ズキンと痛みを感じたりすることはありませんか?そのような場合は一般的に知覚過敏と考えてしまう人も多いですが、実は知覚過敏ではなく虫歯である可能性があります。

虫歯と知覚過敏にはそれぞれどのような違いがあるのでしょうか?原因や特徴などについて、歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
暮田 學 歯科医師(クレタ歯科医院 院長)

続きを読む

虫歯の放置で顔の腫れが生じる理由

虫歯を軽く考えて放置する人がいるものの、そのうち、口腔内の問題ですまなくなるかもしれません。歯茎や顔の腫れが生じた場合、その原因は重篤な虫歯である可能性も高いのです。また、放置していることで、日常生活に支障をきたすような全身疾患へと発展する可能性もあります。顔の腫れが生じるまでに至ったときの虫歯の状態やその治療法について、歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
小林 孝兒 歯科医師(西荻窪デンタルクリニック 院長)

続きを読む

抗生物質で虫歯も治る!?虫歯と抗生物質の関係性

虫歯治療をしていて抗生物質を処方された経験がある方も多いのではないでしょうか。近年、虫歯治療として抗生物質を使用する例もあるほど、この両者は深い関係にあります。

今回は歯科で処方される抗生物質にはどのようなものがあるのか、どういった時に処方されるのか、虫歯治療が抗生物質でできるのかなど虫歯治療と抗生物質の関係性について、歯科サプリ編集部がご紹介します。

この記事の監修ドクター:
北村 昌弘 歯科医師 北村歯科医院淡路町クリニック 院長

続きを読む

虫歯を削るときに発生する痛みの原因と対策

虫歯治療において、治療される側からすると気になるのは「虫歯を削るときの痛み」です。治療に行かなくてはいけないと頭ではわかっているものの「治療時の痛みが憂鬱でなかなか受診する気になれない……」といった人も多いのではないでしょうか?この記事では、虫歯を削るときに発生する痛みの原因とその対策について、歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
山本 哲也 歯科医師 やまもと歯科 院長

続きを読む

虫歯の仮詰めが痛い場合の原因と対策

虫歯独特の神経へ直接響くような痛さは、一度経験したら何度もなりたいとは思いません。虫歯の治療は通常、歯を削ってから正式な詰め物ができるまでの間、仮の詰め物を用います。治療途中の仮の詰め物を入れているときに痛みを感じたことはありませんか?なぜ治療が終わっているはずなのに痛みを感じるのか?その原因と対策について、歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
綾野 永一 歯科医師 あやの歯科医院 院長

続きを読む