虫歯

虫歯と歯周病ってどこが違うの?原因と治療方法について解説 

「何となく歯が痛むけどこれって虫歯?それとも歯周病?」「まさか自分は歯周病じゃないよね」など。虫歯と歯周病の違いについて気になっていませんか?同じ口の中の痛みでも、虫歯と歯周病は症状や治療法が異なります。

本記事では、虫歯と歯周病の違いについて、それぞれの原因や治療方法を説明しながら、その違いについて解説します。また、虫歯と歯周病の予防にも違いがあるのかどうか説明しますので、ぜひ最後までご覧ください。虫歯と歯周病について、歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
生川 寛之 歯科医師 医療法人社団和寛会 森下ベリタス歯科 院長

続きを読む

根管治療の間隔はどのくらい空いても大丈夫?理想的な間隔とは

歯の根の中を治すための治療である「根管治療」。

この根管治療は症例や医師の経験などによっても異なってきますが、殆どの場合は複数回の治療が必要となります。

では、治療ごとの間隔はどの程度空けても大丈夫なのでしょうか?

今回は、根管治療とその治療の間隔について歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
堀内 章 歯科医師 プラナス歯科府中クリニック 院長

続きを読む

放置すると危険です!虫歯の進行段階について徹底解説

虫歯は誰にとってもイヤなものですが、毎日のケアをしっかりおこなうことで避けられる病気でもあります。

初期虫歯であれば治療を必要としないケースもありますが油断して放置してしまうと重症化してしまい、歯の欠損や最悪の場合には命にかかわる重篤な疾病へとつながるリスクがあることをご存知でしょうか?

今回は、虫歯の早期発見&早期治療を心がけるために知っておきたい、虫歯の進行度や段階にみる分類とそれぞれの段階に応じた治療方法について歯科サプリ編集部がお届けいたします。

この記事の監修ドクター:
金 宏圭 歯科医師 おおなり歯科クリニック 院長

続きを読む

歯周病・根管治療に最適!炭酸ガスレーザーで痛みの少ない治療

虫歯や歯周病など、歯科医院での治療につきものの独特な痛みや沁みは嫌なもの。

「キーン」という歯を削るタービンの機械音などは、思い出しただけでも鳥肌が立って身構えてしまうという方も少なくないかと思います。また、歯科治療への苦手意識から通院を避けてしまい、症状が悪化してしまったという方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

近年、歯科治療に使用される機械は目覚ましい進歩を遂げており、痛みの少ない治療が実現されてきており、『歯科用レーザー』を導入しタービンの使用を控えることで、痛みが少ないだけでなくなるべく歯を削らない治療を提供している歯科医院も増えてきています。

歯を削る量を最小限に抑えられるこの歯科用レーザーですが、さまざまな種類があることについてはあまり知られていないように思われます。

そこでこの記事では歯科用レーザーについて、その種類と用途をご紹介します。

さらに、歯科用レーザーの中でも日本で最も普及しており、歯周病や根管治療に効果を発揮する『炭酸ガスレーザー』についての解説を歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
松本 史弘 歯科医師 まつもと歯科 院長

続きを読む

歯から血がでる?虫歯や歯周病などの血が出る原因を解説

歯磨きをして血がでてきた場合、虫歯や歯周病など歯や歯茎に何らかのトラブルが起きているのかもしれません。血がでるだけでなく、よく見たら歯茎が腫れたり虫歯が悪化して大きな穴が開いてしまったりしていることも。放置しておいたら最悪の場合歯を失ってしまうことも考えられます。ここでは歯から血がでる原因について、歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
亀井 伸浩 歯科医師 医療法人リリオ歯科クリニック 理事長

続きを読む

虫歯の抜歯は最終手段!歯を守るための虫歯の神経の抜き方

虫歯が進行してしまい自然治癒が難しい状態になった時、考えられる一番単純な治療方法は抜歯です。虫歯になって悪くなった歯を丸ごと抜いてしまえば、虫歯が原因の歯の痛みもなくすことができます。

しかし、歯は抜いてしまえば二度と生えてくることはありません。そこで虫歯を抜いてしまうのではなく、神経を抜いて歯は残しておくという治療も行われます。抜歯ではなく神経を抜く治療のメリットやデメリット、神経の抜き方などについて歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
白石 友信 歯科医師 桃山白石歯科医院 院長

続きを読む

虫歯が欠けるとどんな治療が必要になる?治療法と対策法

虫歯が進行すると、痛みが増すだけではなく、歯が欠けるリスクも高まります。虫歯になると、虫歯菌により歯のエナメル質が侵食され、次第にもろくなり、欠けやすくなってしまうのです。歯が欠けたときは、詰め物や被せ物で治療を受ける必要があります。今回は歯が欠けたときの治療法、虫歯の進行を抑える対策法やよい病院選びについて、歯科サプリがお届けします。

この記事の監修ドクター:
池下 久登 歯科医師 山の手デンタルオフィス田町三田 院長

続きを読む

虫歯で無くした歯は取り戻せる?抜歯後の選択肢となる3つの方法

歯科の診療において歯の神経や歯の根に施す治療を『根管治療』といいますが、虫歯が進行してしまい抜歯をすすめられるケースでは、すでにこの根管治療を施せないほど虫歯が悪化した状態であることを意味します。

傷んでしまった歯をそのままにしておくと、炎症や腫れが広がり全身的な体の不調を招くことにもなるので、専門家である歯科医師の判断に従って適切な処置を受けることは自分の体を守ることにもつながりますね。

では、実際に抜歯後にはどのような処置があるのでしょうか?

ここでは虫歯の抜歯後の、義歯(入れ歯)・インプラント・ブリッジという3つの処置について、歯科サプリ編集部がご紹介したいと思います。
この記事の監修ドクター:
東 洋平 歯科医師 ひがしデンタルクリニック 院長

続きを読む

何としても避けたい虫歯再発!原因と対処方法

せっかく虫歯の治療を頑張ったのに、また虫歯が再発してしまったという経験をしたことがある方も少なくないのではないでしょうか。

また治療をしなければいけない憂鬱な気分となる一方、なぜ虫歯が再発してしまったのかと疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

今回はなぜ虫歯が再発してしまうのか、虫歯が再発しないようにするためにはどうしたらいいのか、さらに虫歯が再発したらどうしたらいいのかという疑問について、歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
木村 豊 歯科医師 木村歯科医院 院長

続きを読む

虫歯は感染する?虫歯の感染を防ぐ方法

虫歯は自分の歯磨き不足などによって起こるものと考えがちですが、実は虫歯そのものも感染する病気です。そのため、いくら歯磨きを丁寧に行い、甘いものを控えていても防ぎきれないことがあるのです。
自分が虫歯に感染しない、あるいは自分の周りの人を虫歯に感染させないためにはどうしたらよいのでしょうか。虫歯と感染の関係について、歯科サプリ編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
宮間 正泰 歯科医師 赤井歯科医院 院長

続きを読む