矯正歯科・歯列矯正

治療費用をおさえて短期間で歯列矯正を行うことができる部分矯正

部分矯正は治療費用や治療期間の短さから、近年、注目を集めている歯列矯正の方法です。高額な治療費用や長い治療期間の負担なく、手軽に歯並びの改善を目指すことができます。

通常の矯正治療と同じように、ブラケット矯正やマウスピース矯正で歯並びを部分的に整えることができます。部分矯正のメリットや注意点などについて、歯科サプリ編集部がお届けします。

続きを読む

八重歯は矯正できる?八重歯の定義や原因、矯正方法

ちょっと出ているだけならチャームポイントになる八重歯ですが、あまりに極端な八重歯はさまざまなデメリットが生じるため歯列矯正の対象となります。

極端な八重歯は、一体どのようなデメリットを引き起こすのでしょうか?また、八重歯の歯列矯正はどのように行われるのでしょうか?この記事では、あまり知られていない八重歯のデメリットや、八重歯の歯列矯正について、歯科サプリ編集部がお届けします。

続きを読む

虫歯だらけの歯は歯列矯正できるのか?虫歯と歯列矯正の関係

歯並びをキレイにする歯列矯正。歯列矯正はある程度歯や歯茎に負担がかかるため、「歯が虫歯だらけの場合は歯列矯正できるのだろうか?」と疑問をいだく人も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、虫歯だらけの歯であっても歯列矯正は可能です。ただ、歯列矯正を行う前には虫歯治療を先に行う必要があります。

この記事では、虫歯だらけの歯を歯列矯正する場合はどういった治療の流れになるのかについて、歯科サプリ編集部がお届けします。

続きを読む

裏側矯正とは?矯正装置が目立たない裏側矯正

裏側矯正とは、歯並びを直す歯科矯正の治療法の一つです。歯の裏側に器具を装着して治療していくため、目立ちにくいなどのメリットがあります。しかし、歯の裏側に器具を装着するため、舌と器具が接触してしまって異物感を感じるなどのデメリットもあります。

「裏側矯正が気になるけど、実際どんなメリットやデメリットがあるのか分からない」「裏側矯正にかかる費用や治療方法が知りたい」など、裏側矯正についてもっと詳しく知りたいと思っている方も多いのではないでしょうか?そこで、この記事では裏側矯正の特徴やメリット・デメリットなどについて、歯科サプリ編集部がお届けします。

続きを読む

歯列矯正が短期間で出来る!色々なスピード矯正を紹介

通常、歯列矯正といえば1年半から、長ければ3、4年かかることもある治療です。しかし最近では個人差はありますが、最短で1ヶ月、長くて1年程度で治療を終了できる方法が行われるようになってきました。

短期間で終わる歯列矯正は、結婚式をひかえて早くきれいになりたい方、引越しの予定などがあり長く通院することができない方などに最適な治療方法です。

どんな方法があるのか、またそのメリット・デメリットについて歯科サプリ編集部がお届けします。

続きを読む

親知らずの概要と矯正歯科における親知らずの治療について

人によっては放っておくと強烈な痛みを伴う「親知らず」。親知らずには「生えてきたらすぐに抜くべき」という意見もあれば、「無理して抜かなくてもいい」という意見もあります。そもそも、親知らずとはどういったもので、抜歯する基準等はあるのでしょうか。

この記事では、それらについて、矯正歯科における治療内容もふまえつつ、わかりやすい解説を歯科サプリ編集部がお届けします。

続きを読む

歯列矯正の効果っていつから現れる?どんな効果が期待できる?

歯列矯正の効果は笑った時の歯並びが美しい、といった審美的なことはもちろん、噛み合わせがよくなることで頭痛や肩こりがなくなったり、虫歯になりにくくなったり、感染症にかかりにくくなったりと、嬉しい効果がもたらされることもあります。顎の骨が発達することで、顔の輪郭そのものが変わることも。

こういった矯正の効果は、いつから実感できるようになるのでしょうか?

今回は、歯列矯正によってもたらされる効果と、その効果が実感できる時期について歯科サプリ編集部がお届けします。

続きを読む

目立たない歯列矯正!マウスピースによる治療とは?

歯列矯正というと歯の前面に装置を取り付けるものが主流であるため、目立つという印象を持っている方が多いのではないでしょうか。治療も長期間に渡るので、ずっと目立った状態であるのは気になるものです。しかし、それでも歯列矯正をしたいという方は多いはずです。そこで今回は、日本では2000年代から始まった歯科矯正の治療法の1つでもあるマウスピースを用いた方法を歯科サプリ編集部がお届けします。

続きを読む

顎関節症と歯列矯正をはじめとした歯科治療との関係

顎周辺に起こる痛みや機能障害は顎関節症として診断されます。しかしその症状は幅広く、原因の特定には困難が伴います。

噛み合わせの乱れは顎関節症の原因として多く見られますが、原因がわからず適切な治療を受けられないまま悩む方は珍しくありません。

歯列矯正は噛み合わせの改善に向けた治療方法ですが、逆に歯列矯正によって顎関節症が引き起こされるケースも見られます。顎関節症と歯列矯正をはじめとした歯科治療の関係について、歯科サプリ編集部がお届けします。

続きを読む

マウスピース矯正を失敗させないために必要なこと 

マウスピース矯正は、ワイヤーを使用した矯正よりも、痛みが少なく目立たないという利点がありますが、うまくいかないケースもあります。

まずは、マウスピース矯正が適応されるケースかどうかを見極めることが大切ですが、実際にどのような失敗が考えられるのでしょうか。失敗する原因について、歯科サプリ編集部がお届けします。

続きを読む