虫歯と肩こりは関係が?治療方法や予防方法も紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

虫歯と肩こりの2つは同時になることもあり、関係性があるともされています。歯と肩の神経がつながっているためそのような現象が起こるのですが、これを治療しないことには歯と肩の両方を痛めてしまいます。

虫歯と肩こりが併発すると身体に力が入らない状態になり、治療にも時間がかかります。そのような状況にならないために、ここでは虫歯と肩こりの関係そしてその治療方法や予防方法について、歯科サプリ編集部がお届けします。

 

虫歯と肩こりの関係性

まずは虫歯と肩こりの関係性について説明していきます。

虫歯と肩こりの関係性を知ることで、もし自分が同じ症状になってしまった場合すぐに対応することができます。虫歯と肩こりの関係性をしっかり把握しておきましょう。

虫歯が原因で肩こりになるケース

まずは虫歯が原因で肩こりになってしまうケースについて説明していきます。

虫歯になると虫歯になった歯が痛くなり、その歯で咀嚼することができなくなります。そうなると普段と違った形で咀嚼することになるので、噛むバランスがくずれていきます。アゴと首、肩の筋肉と神経はつながっているので、噛むバランスがくずれると肩の筋肉にも負荷がかかり、それが肩こりにつながるというわけです。

噛むバランスは非常に繊細なものなので、少しバランスがくずれるだけで神経がつながっている肩や首にも影響がでます。虫歯になったら早期の治療が必要な理由は、このようなところにもあります。

肩こりが原因で歯が痛くなるケース

逆に肩こりが原因で歯が痛くなるケースもあります。

肩こりになると肩が痛くなりますので、それをかばうため神経がつながっている首やアゴにも負担がかかります。そしてアゴに負担がかかることで、噛み合わせのバランスがくずれる原因にもつながります。

そして肩こりが原因となり噛み合わせに変化が出て、結果的に歯が痛くなるというケースがあります。肩こりが原因で虫歯になるということはありませんが、肩こりの関連痛として歯が痛むことがあります。

虫歯と肩こりになってしまった時の治療方法

虫歯と肩こりには関連があることについて説明してきました。それでは、虫歯と肩こりが同時になってしまった場合は、どのように治療すればよいのでしょうか?ここからは虫歯と肩こりの治療方法について解説していきます。

まずは虫歯の治療を優先

虫歯と肩こりが併発した場合、虫歯がその原因になっていることを説明しました。肩こりは辛いかもしれませんが、まずは虫歯の治療を優先するようにしましょう。

虫歯を治療せずに肩こりの治療を行っても、根本的な原因は解決されていないことから、あまり意味はないかもしれません。そのため虫歯の治療をすることが先決となり、まずは歯医者さんに行くことが大切となります。

歯医者さんに行く時間が無い場合は鎮痛剤を飲むなどの手段もありますが、これは一時しのぎにすぎません。まずは、虫歯をしっかり治療することが大切です。歯医者さんに行くことで虫歯は治療できますから、虫歯の治療を優先しましょう。

肩こりの治療は整体やマッサージ

虫歯が完治したとしても身体のバランスがくずれていた場合、肩こりは続きます。

肩こりになってしまうと常にだるい状態になってしまいますから、虫歯の治療を優先しつつ肩こりの治療をしましょう。肩こりの治療におすすめとされるのは整体に行くことです。整体は歪みの改善や血行の促進を行ってくれるので、肩こりを治すことに適した場所です。また軽度の肩こりの場合はマッサージに行くのもいいでしょう。

虫歯が原因で肩こりになったということは、身体のバランスがくずれている可能性があります。身体のバランスがくずれた状態では肩こりがよくなる可能性は低いので、早期の治療をおすすめします。

応急処置としては鎮静剤

虫歯や肩こりは早急に治療しなければならないとわかっていても、仕事や用事でなかなか治療の時間がとれないという人もいるでしょう。

そのような場合の応急処置として、鎮静剤を使うといいでしょう。鎮静剤を使うことで、虫歯と肩こり両方の痛みを一時的に和らげることができます。しかし効果はあくまで一時的なものですから、できるかぎり早めの治療ができるように心がけましょう。

虫歯と肩こりにならないための予防方法

虫歯や肩こりになってしまった場合、歯医者や整体に行くことによって治療することができます。しかし、前もって自分自身の生活に心がけをすることによって、虫歯や肩こりに苦しむことはありません。

ここからは虫歯や肩こりにならないための予防方法について解説していきます。

虫歯にならないためには日々のメンテナンスが大切

まずは虫歯にならないための予防です。虫歯については、歯を毎日メンテナンスすることにつきます。毎日しっかり歯を磨くことはもちろん、噛み合わせが悪くならないように意識することも大切です。

また、半年に1回はかかりつけの歯医者さんで定期健診を受けることをおすすめします。どれだけ歯磨きをしっかりしていても虫歯になることはありますから、定期的にプロにチェックしてもらうことが虫歯の予防になります。

肩こりの予防にはストレッチ

肩こりを予防するためには、同じ姿勢をずっと続けないことも大切です。

パソコンで作業をしていると同じ姿勢を続けてしまいがちですが、これによって肩や首の筋肉が緊張してしまい肩こりにつながります。同じ姿勢を続けないよう定期的に筋肉をほぐすストレッチをすることが、肩こりを防ぐために行いたいことです。

本格的なストレッチをする時間がない場合でも、定期的に肩や首を回すだけでも効果はあります。身体のバランスを保つためにも、少しのストレッチを取り入れてみましょう。

虫歯と肩こりが併発してしまったらまずは虫歯の治療が優先

ここまで虫歯と肩こりの関係性について解説してきました。

虫歯になることで噛み合わせのバランスがくずれ、それによって肩こりになってしまうことがあります。虫歯と肩こりに同時になってしまうと身体に力が入らない状態になってしまい、とても辛くなることから早急の治療が求められます。

その場合、根本的な問題は虫歯の方にあることが多いので、まずは歯医者さんに行って虫歯の治療をすることが大切です。虫歯の治療を優先しつつ、身体のバランスを戻すために整体やマッサージに行きましょう。

虫歯が原因で肩こりになってしまう可能性は誰にでもあります。そうなってしまった場合でも、落ち着いて治療すれば完治に向かいます。虫歯と肩こりに同時になってしまった場合は、焦らず1つずつ治療していくようにしましょう。

虫歯治療でおすすめの歯医者さん 関東編

カトレヤプラザ歯科

出典:http://www.cattleyaplazadental.com/

電話番号 045-315-3370
住所 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-5-4 カトレヤプラザ伊勢佐木3F (松坂屋跡地)
アクセス JR根岸線 関内駅 北口から徒歩5分
横浜市営地下鉄 関内駅 出口6から徒歩5分
診療時間 【月〜日・祝】10:00~20:00
※お待たせすることがないよう、予約制とさせていただいております。お電話にて症状とご都合をお聞かせ下さい。
※最終受付は19:30となっております。
※混雑状況等により受付を早めに締め切る場合がございます。ご来院の前にご連絡ください。
休診日
URL http://www.cattleyaplazadental.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る