理想に合わせて選択できる審美歯科の治療方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お口の審美面に関するトラブルを解決する審美歯科は、口腔疾患の治療を目的とする一般歯科とは治療内容が大きく異なります。社会的にお口の健康意識が高まりつつある昨今、同様に美しさについても意識する人が増えています。健康意識が高い人ほど美意識も高いと言われており、歯科医院の中にはこうした患者の理想を実現できるような審美歯科を専門としているところもあります。そんな審美歯科には目的に応じて様々な治療方法が存在します。審美歯科のさまざまな治療方法について、歯科サプリ編集部がお届けします。

歯科医療の中で審美歯科が持つ役割

審美歯科という言葉はよく聞くけれど、具体的にどんなことをしているのかわからないという方のために、まずは審美歯科がどういったものなのか、どのような歯科医院で治療を受けられるのかについて解説します。

審美歯科と一般的な歯科治療の違いは

審美歯科と一般的な歯科治療の違いはその目的にあります。一般的な歯科治療は虫歯や歯周病といった口腔疾患の改善、またはお口の問題の解消を目的としています。その一方で審美歯科は美しいお口の実現を目的としており、口元の審美性にこだわった治療を行います。歯科知識がない方でもホワイトニングや歯列矯正といった言葉を一度は聞いたことがあるかと思いますが、これらの治療も審美歯科の一環と考えられています。審美歯科とは健康的なお口を目指す一般歯科からワンステップ上の歯科治療であるとも言えます。お口の健康とは直接関係してこないことから、その治療のほとんどは自費診療(保険適用外)となります。そのため、審美歯科治療を受ける際は費用のことをきちんと考慮しなければなりません。

審美歯科を受けられる歯科医院は

日本全国にはコンビニの数よりも歯科医院が存在していると言われていますが、その多くが審美歯科を標榜しています。歯科医院が審美歯科を標榜するのに特別な資格は必要なく、あくまで歯科医療の中の一つの分野として考えられているのが現実です。審美歯科を標榜している歯科医院であれば審美歯科治療を受けることは可能です。ただし、審美歯科を標榜している歯科医院の中には審美歯科治療にあまり力を入れていないところもあり、治療方法の選択肢が少ないこともあります。
様々な選択肢の中から自分に適したものを選びたいというのであれば、審美歯科を専門としている歯科医院を受診することをお勧めします。また、審美歯科に力を入れているかどうかは、日本歯科審美学会認定医・衛生認定士・ホワイトニングコーディネーターの資格を持つ医師・スタッフが在籍しているかどうかが一つの目安になります。

白く艶やかな歯を実現するための治療方法

美しい口元を目指す一つの方法として、白く艶やかな歯を実現するという手段があります。白く艶やかな歯を実現する様々な治療方法の特徴について解説します。

ホワイトニング

一般的な歯科医院で白く艶やかな歯を実現したいと言えば、そのほとんどで初めにホワイトニング治療が提案されると思います。一般認知度も高く、多くの歯科医院で導入されていることもあり、手軽に白い歯を実現できる手段として多くの人に利用されています。ホワイトニングは食事やタバコなどによって着色してしまった歯の表面の汚れを除去する治療で、特殊な薬液を用いて表面を綺麗にしていきます。オフィスホワイトニング(歯科医院で医師が処置を行う)、ホームホワイトニング(自宅で自ら処置を行う)、ハイブリッド(オフィスとホームの併用)など様々な治療方法が存在し、自分の都合に合わせて適したものを選択することができます。歯科医院の中には一つの種類しか導入していないところもあるので、治療を受ける前によく相談することが大切です。

ラミネートベニア

白く艶やかな歯を実現する手段として最近になって認知され始めたのが、ラミネートベニアと呼ばれる治療です。ホワイトニングとは根本的に治療方法が異なり、歯の表面にセラミック製の薄いプレートを接着することで歯を白く見せるという治療です。セラミック製のプレートは若干の厚みがあるため、接着した時に浮かないよう歯の表面を多少削る必要があります。接着したセラミックは天然歯と変わらない見た目をしているので、自然で美しい歯を手に入れることができます。また、プレートの汚れや欠けが発生した場合もすぐに交換できるので利便性に優れています。

スーパーエナメル

スーパーエナメルは進化型ラミネートベニアとも呼ばれる治療方法で、ラミネートベニアの欠点でもあった歯の表面を削るという処置を廃した治療になります。スーパーエナメルで使用するプレートは従来のものよりも薄く、歯の表面を削ることなくそのままの状態で接着することができます。健康な歯に負荷を与える必要がないので、歯の健康を意識しながら美しく綺麗な歯を実現することができるのが特徴です。しかし、まだまだ導入している歯科医院は多くないため、審美歯科を専門としている歯科医院を受診する必要があります。

白さ以外の観点から美しさを実現する審美歯科治療

上記の項目では白い歯を実現する治療方法をご紹介してきましたが、審美歯科には白い歯以外にも美しい口元を実現する手段が存在しています。

歯列矯正

歯列矯正は不正歯列(がたがた前歯や二重歯列)を整えるための治療で、綺麗な歯並びを目指すことで美しい口元を実現していきます。歯列矯正はその他の審美歯科治療とは異なり、独立した歯科分野と位置づけられることも多いですが、美しい口元を実現する手段のひとつとして審美歯科の一環と考えることもできます。また、歯列を整えることは歯の健康や噛み合わせにも大きく影響してくるため、健康的で美しい歯を実現する非常に優れた治療方法になります。

セラミッククラウン(ジルコニアクラウン)

一般歯科で虫歯治療を行う際、歯を削った箇所には、クラウン(被せ物)やインレー(詰め物)といった補綴物を装着していきます。一般歯科では主に銀歯と呼ばれる金属製のものを使用しますが、金属製のものはよく目立つので審美的に不満を抱いている方も多いのが現実です。そのような方の不満を解消する治療方法が、セラミックやジルコニアといった素材でできたクラウン・インレーです。セラミックやジルコニアは高い審美性と優れた強度を持つ素材で、天然歯と変わらない見た目をしています。これらの素材を用いて補綴物を作ることで、審美的にも優れたものに仕上げることができます。

お口のプロである歯科医師に相談することが大切

ここまで審美歯科の様々な治療方法についてご紹介してきました。美しい口元を実現すると言ってもその手段は多様に存在し、白さを目指すだけでも複数の選択肢があります。自分にどの治療が適しているのかということは、正直素人にはなかなか判断しにくいかと思います。それぞれの治療にはメリットがある反面、少なからずデメリットもあります。そのデメリットが自分にとっては耐え難いものである可能性もあるので、審美歯科治療を希望する際は歯科医師にきちんと相談し、詳しい治療内容を確認することが大切です。後で後悔しないためにも、正しい理解を持った上で納得して治療を受け、自分自身が満足できるような美しい口元を実現していただければと思います。

審美歯科でおすすめの歯医者さん 九州編

天神雅歯科

出典:http://www.tenjin-mdc.com/

電話番号 092-738-0055
住所 福岡市中央区天神2-3-13-3F
アクセス 西鉄天神大牟田線 福岡(天神)駅 徒歩5分
福岡市営地下鉄七隈線 天神南駅 徒歩6分
福岡市営地下鉄空港線 天神駅 徒歩9分
診療時間 【月〜土】9:30〜12:30/13:30〜17:00
【木】9:30〜12:30/13:30〜19:30
休診日 日曜・祝日
URL http://www.tenjin-mdc.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る